忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611]  [1610]  [1608
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2352

2014年12月4日()地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.12/3「経産省前テントひろば」公判

   裁判官の“だまし討ち”は絶対に認められない

   村上裁判長は突如“審議終了、結審!”と叫び法廷から立ち去った

   12月4日()緊急抗議行動&記者会見  「経産省前テントひろば」

★2.12/3川内原発動かすな!東電は福島第一原発事故の責任をとれ

   九州電力東京支社(70)、東京電力本店(150)へ抗議活動

                 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

★3.12/3第6回九電東京支社への抗議行動の皆さまへ連帯メッセージ

   12/15九州電力本社に再稼働阻止を申し入れます

         青柳行信(原発いらない!九州実行委員会世話人代表)

★4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

  ◆12/6今こそ避難者の声を聞こう!ひなん生活をまもる集会

   ~原発事故後の健康・医療問題と避難者の声~

   講演:牛山元美医師(さがみ生協病院)

  ◆「アチェの祈り-「あの日」から10年」 写真展 無料

   12月5日()、6日()、7日()

   写真:豊田直巳/鈴木麻弓/南風島渉 全104

★5.新聞より3つ

  ◆高浜・大飯再稼働差し止め申請へ 福井の住民ら

               (12月4日朝日新聞見出し)

  ◆「原則40年」迫る期限 東海第2原発36

   再稼働 めど立たず    (1129日茨城新聞より抜粋)

  ◆原発事故後の日本 書くことで推進力

    近未来小説集「献灯使」 多和田葉子さん

                 (12月2日東京新聞夕刊より抜粋)

━━━━━━━

12/6秘密保護法施行するな日比谷野音集会 13:50より

 16時出発・銀座デモ

 共催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

    秘密法に反対する全国ネットワーク

━━━━━━━

12/6学習会-「吉田調書・原発再稼働を問う」にご参加を!

 お 話:山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)

 日 時:12月6日()19時より21

 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)

 会場費:800

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.12/3「経産省前テントひろば」公判

 |  裁判官の“だまし討ち”は絶対に認められない

 |  村上裁判長は突如“審議終了、結審!”と叫び法廷から立ち去った

 |  12月4日()緊急抗議行動&記者会見

 └──── 「経産省前テントひろば」

 

 12月3日()、東京地裁にて、テント裁判、第9回口頭弁論が行われた。

 口頭弁論では、当事者参加を申し立てた43名の内6名が法廷の中に入り、避難者の証言も実現し、2015年2月26日の“第10回口頭弁論がいよいよ山場!”と皆が思っていた。

 ところが、“休廷”の後、村上裁判長は突如、“審議終了、結審!”と叫び、脱兎のごとく法廷から立ち去った。

 裁判部に対する抗議に、村上裁判長は姿を見せず、一切の要請・確認にも応じなかった。「裁判長の“審議終了”発言の前に、我々は“忌避”を主張した。裁判は止まっているはずだ。応えろ!」「第10回口頭弁論期日は村上裁判長自身の提案で決まった。今日の訴訟指揮は、だまし討ちではないのか?」の抗議にも一切回答しなかった。

 我々は満腔の怒りもって村上裁判長の“結審”を糾弾する。

 裁判官の“だまし討ち”は絶対に認められない。

 以下の行動を行います。ご参加下さい。

1、緊急抗議行動

 日時:12月4日()12時から1240

 場所:東京地方裁判所前   主催:経産省前テントひろば

2、緊急記者会見

 日時:12月4日()13時から14

 場所:テントひろば前   主催:経産省前テントひろば

3、抗議行動

 日時:12月4日()17時から18

 場所:東京地方裁判所前  主催:経産省前テントひろば

 

 問い合わせ:経産省前テントひろば(電話)070-6473-1947

       同弁護団事務局(電話)070-6985-5425

 

 

┏┓

┗■2.12/3川内原発動かすな!東電は福島第一原発事故の責任をとれ

 |  九州電力東京支社(70)、東京電力本店(150)へ抗議活動

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

 

12月3日()、「せんだいげんぱつ、再稼働するな!」のコールが、人通りの多い有楽町駅周辺にひびく。再稼働阻止全国ネットワークの第6回九州電力東京支社抗議行動だ。70人が参加。ノボリ旗がひるがえる、ビラが配られる。

 前段の支社との話し合いで「」質問等への回答は福岡本社がする(東京はできない)、回答はすべて口頭で(文書回答はしない)の2点が述べられた(不当だの声多数)

 5人ほどの発言(福島の声、たんぽぽ舎、神奈川、経産省前テントひろば、ほか)とドンパン節でもり上がり。九電本社福岡のテント(青柳さん)からのメッセージが読み上げられる(文書も配布)。経産省前テントひろばの裁判が不当にも本日の公判で裁判長から結審が言われたとの報告(不当だの声多数)。カンパは34,520円。1215()の九州福岡での九電本社交渉への参加者の交通費カンパに役立てます。

 終了後、参加者の大半は徒歩10分の東電本店へ向かった。

 次回の第7回九電東京支社抗議行動は、2015年1月7日()17:30より18:30

 

●東京電力は福島第一原発事故の責任をとれ!

 横断幕が6枚、ノボリ旗10本が東電本店前にひるがえる。第15回東電本店合同抗議が2者の共催(たんぽぽ舎、経産省前テントひろば)で開かれた。A4判4頁の恒例の集会次第文が配られる。福島原発告訴団副団長の佐藤和良さんのメッセージがその4頁で紹介されていた。参加者の抗議スピーチ(原則1人2分)がとても良かった。数人が発言したが、皆とても“聞かせる内容”-東電もよく聞けよ!の声あり、抗議コールのあと、日音協の皆さんの原発なくせの音楽と反原発の行動(デモ・学習会の日程)に関する告知がおこなわれる。経産省前テントひろばから明日の東京地裁への緊急抗議行動も呼びかけられる。最後は、ドンパン節(柏崎刈羽原発バージョン)でにぎやかに終了。参加者は寒い中で150人。賛同106団体やポスターの効果もあって。カンパは50,304円。カンパの半分は東京地裁の不当な結審発言と闘う経産省前テントひろばへ贈られる。

 次回の第16回東電本店合同抗議は、2015年1月7日()19:00から20:00

新年第1波です、参加乞う。

できれば同じ日の「九電東京支社抗議行動(17:30より18:30)」にもご参加を。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp