忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1502]  [1501]  [1500]  [1499]  [1498]  [1497]  [1496]  [1495]  [1494]  [1493]  [1492
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2296

2014年10月2日()地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.川内(せんだい)原発再稼働を止めよう!

   御嶽山爆発!火山噴火予知はできないぞ!

   10月の3つの行動にご参加を!(10/15昼休みと夜、10/26午後2時)

                             主催:再稼働阻止全国ネットワーク

★2.甲状腺がん「過剰診断」キャンペーンをやめ、健康診断を拡大せよ!

   福島原発事故で膨大な量の放射能がまき散らされたが

   その影響で健康を害していないか調べるのは当然

   政府・東電の責任逃れは許されない

                    温品惇一(放射線被ばくを学習する会・共同代表)

★3.東電は「福島」に責任を取れ!柏崎刈羽原発再稼働するな!

   105の賛同団体と共に120人の参加

   10/113回東電解体!東電本店合同抗議の報告

   及び合同抗議の会計報告 次回は11月5日()19時から20

                                渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

★4.新聞より4つ

  ◆冬の節電目標 回避へ 原発動かぬ夏、混乱なし

               (10月2日朝日新聞見出し)

  ◆再生エネ買い取り中断 「公表遅い」「責任取れ」

   九電説明会 事業者ら怒号も  (10月2日東京新聞より抜粋)

  ◆社説-再生エネ中断 原発依存に戻るのか

                (10月2日東京新聞社説より抜粋)

  ◆被ばくで心が血を流した  福島「教訓生かされず」

   JCO事故15年 語り継ぐ   10月2日東京新聞夕刊より抜粋)

━━━━━━━

※川内(せんだい)原発再稼働やめろ! 永遠に原発ゼロに!

 10/()120回首相官邸前抗議にご参加を!

 日時:10月3日()18:0020:00

 主催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)

    当日の詳細は http://coalitionagainstnukes.jp/ を参照

○たんぽぽ舎はいつものように13:00集合、ビラ折りやプラカードづくりの作業、たんぽぽ舎16:20出発、17:00頃、関西電力東京支店(富国生命ビル9F)前で短時間の抗議コール。17:15「経産省前テントひろば」集合。

 1~5班にわかれて17:30官邸前、国会前へ出発。週刊金曜ビラ(10/3120)を配布します。

 20:20経産省前テントヨコでまとめの集会と東電抗議の際の楽器練習(短時間)。 参加歓迎!

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.川内(せんだい)原発再稼働を止めよう!

 |  御嶽山爆発!火山噴火予知はできないぞ!

 |  10月の3つの行動にご参加を!(10/15昼休みと夜、10/26午後2時)

 └──── 再稼働阻止全国ネットワーク

 

 9月28日の「ストップ川内原発再稼働!9.28全国集会」には、7500名余りが鹿児島市に集まり川内原発再稼働反対を高らかに訴えた。再稼働阻止全国ネットワークでは、鎌田慧さん・広瀬隆さんとともに、その日の午前に川内原発ゲート前抗議行動を実施、そして前日27日には100名以上が集まって全国相談会を実施して決戦の4か月をどう闘うかを議論した。

 これらで明らかになった薩摩川内市と周辺自治体の原発稼働反対の声に呼応して、再稼働阻止全国ネットワークは10月中の行動を計画した。

首都圏の方々には是非ご参加いただきたい。

 

 ☆3つの行動にご参加を!(10/15昼休みと夜、10/26午後2時)☆

 

1.10・15原子力規制委抗議行動(14)

  規制委の「合格証」は無効だ(「原発震災」の石橋克彦氏の発言)

日時:1015()12時から13

場所:原子力規制委員会(六本木ファーストビル)前

          港区六本木1丁目99

      東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から

      「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4

 

2.10・15討論集会

  川内原発再稼働阻止を実現するために

日時:1015()1830分開場、19時から2130

場所:「スペースたんぽぽ」 資料代:500

   (東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4F TEL 03-3238-9035)

 

3.10・26九電東京支社抗議行動(全国統一行動)

  九州電力は川内原発の再稼働を断念せよ

日時:1026()14時から16

場所:有楽町電気ビル前(JR有楽町駅日比谷口下車、目前)

主催:再稼働阻止全国ネットワーク    TEL 070-6650-5549

   HP  http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry 

    メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp

      FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)

     (東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5Fたんぽぽ舎気付)

  ※プラカード、ノボリ旗、鳴り物等ご持参下さい。

 

 

┏┓

┗■2.甲状腺がん「過剰診断」キャンペーンをやめ、健康診断を拡大せよ!

 |  福島原発事故で膨大な量の放射能がまき散らされたが

 |  その影響で健康を害していないか調べるのは当然

 |  政府・東電の責任逃れは許されない

 └──── 温品惇一(放射線被ばくを学習する会・共同代表)

 

○ 子どもの甲状腺がんは非常にまれで、1519歳でも10万人当たり0.5人です。ところが福島では630日現在、104人が甲状腺がん・疑いと診断されています。10万人当たり35人です。会津地方は10万人当たり20人台なのに、郡山市周辺やいわき市では40人台、二本松市周辺では実に60人台です。放射線被ばくとの関係が考えられます。

 放射性物質の飛散に県境はありません。大気中の浮遊性微粒子の放射能を測定した最近の研究で、福島原発事故初期のプルームにより、これまで言われていたより大量の放射能が県外にも拡散していたこと、シミュレーションにはこれが反映されていないことが分かりました。福島県外の健診も必要です。

○ 甲状腺がん多発に驚いた当局は「検診には不利益もある」「甲状腺がん検診は過剰診断だ」などと言い、何とか甲状腺がん検診をやめようとしています。これは進行の遅い大人の甲状腺がんと、進行の早い子どもの甲状腺がんを一緒くたにした暴論です。

 大人の場合、進行の遅い直径10ミリ未満の甲状腺がんは経過観察でもよいとされまていますが、福島の子どもたちの甲状腺がんは平均14ミリ。微小がんではありません。

 福島県立医大で手術した54例のうち45例(83%)は腫瘍の大きさが10ミリ超、あるいはリンパ節や他の臓器への転移があり、診断基準から見て手術するレベルで、7例は腫瘍が気管に近いなど手術が妥当だったと発表されています。

 福島原発事故によって膨大な量の放射能がまき散らされました。その影響を受けて健康を害していないか、調べるのは当然のことです。政府・東電の責任逃れを許してはなりません。

 詳細は http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/168.html をご覧ください。

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp