忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1463]  [1462]  [1461]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2276

2014年9月10日()地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.未完成の対策で承認 火山リスク、避難 議論なし

   川内原発新基準適合と判断 規制委 解説・科学的な審査したのか

                            (9月10日東京新聞夕刊より抜粋)

★2.9月27()28()鹿児島・川内原発抗議行動に参加しよう

   ストップ川内原発再稼働!全国集会

   川内原発ゲート前抗議行動のご案内   沼倉 潤(たんぽぽ舎)

★3.1年間続いた東電本店合同抗議

   その土台にあるのは東電が引き起こした福島原発事故が3年半経っても

   収束どころか、いよいよ深刻な形をとって現在進行中であるということ

                   岩本愼三郎(東電本店合同抗議実行委員)

★4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

  ◆9月13()15回被ばく学習会

   「中西リスク学と津田疫学」 主催:放射線被ばくを学習する会

   ~リケ女さんリケ男くん(理系女・理系男)は、いかにして似非科学にだまされるか~

━━━━━━━

※川内(せんだい)原発再稼働やめろ! 永遠に原発ゼロに!

 9/12()117回首相官邸前抗議にご参加を!

 日時:9月12()18:0020:00

 主催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)

    当日の詳細は http://coalitionagainstnukes.jp/ を参照

○たんぽぽ舎はいつものように13:00集合、ビラ折りやプラカードづくりの作業、たんぽぽ舎16:20出発、17:00頃、関西電力東京支店(富国生命ビル9F)前で短時間の抗議コール。17:15「経産省前テントひろば」集合。

 1~5班にわかれて17:30官邸前、国会前へ出発。20:20経産省前テントヨコでまとめの集会と東電抗議の際の楽器練習(短時間)。参加歓迎!

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.未完成の対策で承認 火山リスク、避難 議論なし

 |  川内原発新基準適合と判断 規制委 解説・科学的な審査したのか

 └──── 9月10日東京新聞夕刊より抜粋

 

 原子力規制委員会は十日の定例会合で、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)が、原発の新しい規制基準を満たしているとの審査結果を正式に決めた。新基準に適合したと認められる初の原発となるが、火山の危険性をめぐる審査で、専門家から多数の批判が出たのに十分検討せず、住民を守るための避難計画も議論しなかった。(中略)

 

解説・・「必要な対応をとることを確認した」「事業者が実施する方針を示した」「計画している」。九州電力川内原発の新規制基準に基づき、原子力規制委員会が示した審査結果の文書には、こんな言葉が何十回も出てくる。

 田中俊一委員長は「ほぼ世界最高レベルと思っている」と川内原発の対策が進んでいると強調するが、実際には未完成の対策、具体的にはまだ何も検討していない重要な対策が少なからず含まれている。

 原子炉建屋の防水性を高めたり、非常用の発電機を増やしたり、お金さえ出せばできる対策がそれなりに進められたのは事実だ。

 しかし、いま再稼働して重大事故が起きれば、事故収束要員は水道のない代替施設で、放射能で汚れた体を洗うこともできない。コントロールを失った原子炉が高圧になっても、格納容器の丈夫さに望みをつなぐしかない。

 もしも九電や規制委の予想が外れ大噴火が起きた場合、まだ核分裂反応が続く高温の核燃料をどうするのか。既にプールにたまっている使用済み核燃料の行き場も検討されていない。

 これでは「やります」と約束しただけで、約束を果たしたと認めてしまうようなものだ。

 科学的に徹底的に審査したといえるのか。規制委が頼りにする専門家からも疑問の声が高まっている。

 

◎川内原発審査書 市民団体が抗議 規制委前、「撤回を」

                 (9月10日朝日新聞夕刊見出し)

 

※事故情報編集部より

 9月10()の原子力規制委抗議行動参加者の報告は、次号に掲載する予定です。

 

 

┏┓

┗■2.9月27()28()鹿児島・川内原発抗議行動に参加しよう

 |  ストップ川内原発再稼働!全国集会

 |  川内原発ゲート前抗議行動のご案内

 └──── 沼倉 潤(たんぽぽ舎)

 

        募集要綱並びに日程のご案内

◎日程

9月27()16時~20(予定) 「全国相談会」

  会場:川内文化ホール(薩摩川内市)  主催:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  テーマ:『再稼働を止めるために知恵を出し合おう』

9月28()9時30分~1050分頃(予定) 〔ゲート前抗議行動/現地見学〕

 主催:「再稼働阻止全国ネットワーク」/

    「川内原発再稼働を許さない共同行動」

     13時~1430分「ストップ川内原発再稼働9.28全国集会」

 会場:天文館公園  1430分~1630分 デモ

 主催:「ストップ再稼働 3・11鹿児島集会実行委員会」

◎参加募集要綱

参加ご希望の方は〔申し込み書〕に必要事項を記載し担当者にお渡しください。

または、「川内原発再稼働を許さない共同行動・事務局」宛にFAXまたはメールで申し込みください。

FAX03-6206-1102  メール:tentohiroba@gmail.com

申し込み書は「再稼働阻止全国ネットワーク」のホームページに掲載。

 

*申し込み登録をされた方には参加費用の補助として、全国の皆様からのカンパから1万円を現地でお支払いいたします。

(28日の天文館集会のみの参加者にも支援金をお支払いいたしますが、申し込み登録を事前にお願いします)

 

【9月27()14時、鹿児島空港にお集まりください】

 空港より薩摩川内市のホテルまでチャーターバス(有料)を用意しています。

 1430分ごろ出発

【薩摩川内駅前のホテルを確保しています。5000円~6000円ぐらい】

 川内ホテルとスーパーホテルの2ケ所。

【9月28日の行動のためチャーターバスを運行します】

 バス(有料):ホテル8時30分出発~ゲート前~天文館公園

【航空券は各自、手配願います】

 格安航空券、シルバー割引などをご利用の上、各自で手配願います。

 

2728日の現地行動のためのカンパにご協力願います。

 今回の行動は6月の県庁前集会に引き続く行動です。

寄金を募っています。現地での行動を成功させるため皆様の支援をお願いします。

カンパ振込先:口座名「川内原発再稼働を許さない共同行動」

郵便振替口座:00180-3-513501

(他銀行から振り込む場合:ゆうちょ銀行0一九店  当座 0513501)

-以上ー川内原発再稼働を許さない共同行動事務局からのご連絡です。

(事務局連絡先:070-6473-1947テントひろば)

◎詳細は、たんぽぽ舎(沼倉)に問い合わせ願います。

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp