忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1461]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2275

2014年9月9日()地震と原発事故情報-7つの情報をお知らせします

                                        転送歓迎

━━━━━━━

★1.1011日(土)崔 勝久(チェ スング)さんのお話

   市民による国際連帯運動の拡がりを:全9シリーズ番外編

   -シリーズ前半の総括と今後の反原発運動の展開 -

★2.9・20講演会中止のご案内

       920講演会実行委員会  代表 永野 勇

★3.再稼動申請を撤回しない広瀬直己社長の辞任を求めます

         (93日東電前抗議集会 抗議文)(下)

            石垣敏夫(市民が求め創るマニフェストの会)

★4.埼玉県加須市の後援で、音楽劇"赤毛のアン"の街の人の一人で急きょ出演

    双葉町は少なくとも30年は人は住めないとあの放射線被曝の恐ろしさが

   わからない政府がいっている

                      天辰哲也(たんぽぽ舎会員)

★5.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 ◆  14回原発はいらない西東京集会&デモ    928(日)

★6.新聞より5つ

 ◆川内原発審査書 あす決定    規制委「新基準満たす」

                   (9月9日朝日新聞見出し)

 ◆自民本部,民主と相乗りへ  福島知事選 副知事を支援方針

  「県連候補」の不出馬打診            (9月9日朝日新聞見出し)

 ◆電力9社 保有株6360億円  手放さず料金値上げも

                       (9月9日朝日新聞見出し)

  ◆福島、汚染水と格闘24時間 氷投入過酷な現場

                              (97日東京新聞より抜粋)

  ◆川内原発 来月説明会 再稼働へ立地市から開始

                             96日西日本新聞より)

★7.たんぽぽ舎より ※25周年の講演DVDできあがる    鈴木千津子

━━━━━━━

9/10川内原発再稼働をやめろ! 規制委抗議行動 第5波にご参加下さい

  川内原発再稼働審査書合格確定を許すな!

  日時:9月10()9:30より13:00   (但し、9:30より12:00は、阻止ネットは協力)

 場所:原子力規制委員会(六本木ファーストビル)前

      港区六本木1丁目99号(http://www.nsr.go.jp/nra/map.html

     東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分

 9:30より12:00 抗議申し入れ行動

 (パブコメ無視、火山学者無視の川内原発の審査書に反対!規制庁前アクション)

    主催:「原子力規制を監視する市民の会」  協力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

 12:00より13:00 川内原発再稼働をやめろ!規制委抗議行動第5波

    主催:「再稼働阻止全国ネットワーク」  協力:「原子力規制を監視する市民の会」

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.1011日(土)崔 勝久(チェ スング)さんのお話

 |  市民による国際連帯運動の拡がりを:全9シリーズ番外編

 |   -シリーズ前半の総括と今後の反原発運動の展開 -  1011

 └──── 西村俊弘(講座担当)

 

 講 師:崔 勝久 (チェ スング)さん

     プロフィール:NNAA事務局長、CNFE共同代表

 ☆ 5月15日:講師 土田久美子(つちだ くみこ)さん

     第一弾:(トルコ編)私が住んだトルコの現状

 ☆ 6月12日:講師 陳 威志(タン ウィチ)さん

     第二弾:(台湾編)3・11以降の台湾における脱原発運動の展開と課題

 ☆ 6月24日:講師 李 大洙(イ デス)さん

     第三弾:(韓国編)脱原子力、世界平和のためのアジア市民の役割

 ☆ 7月26日:講師 プラディープ・インドルカールさん

     インド特別編:ここが描写の限界、命が危険・・・それがインド(映画ハイ・パワー上映)

 ☆ 8月2日:講師 今岡 良子(いまおか りょうこ)さん

     第四段:(モンゴル編)モンゴルで進むウラン鉱山開発と潜む核廃棄物処分場建設

 ☆ 8月9日:講師 陳 威志(タン ウィチ)さん

    台湾特別編:台湾第四原発の映画「こんにちは貢寮(コンリャオ)」上映

 

○ 上記のシリーズ前半を振り返り総括します。

○ 今後の国際連帯運動のありかたと国際連帯による原発メーカ訴訟について論じます。

 

日 時: 1011日(土)18時~20時(開場1730分)

参加費: 800円(学生400円)

主 催: たんぽぽ舎(スペースたんぽぽ講座会議)

協 賛: No Nukes Asia Actions Japan (NNAA)

場 所: たんぽぽ舎のあるダイナミックビル4F

 

○スペースたんぽぽへの行きかた

JR水道橋西口:改札を出て左折、道沿いに直進250m、2つめ信号先の鉄建建設の先を左折、60m直進、左側ダイナミックビル4階

JR水道橋東口:改札を出て右、信号を渡らずすぐ右折、線路沿いの道を直進40m、最初の横断歩道左折

 150mファミマと香港料理屋の間の道右折60m直進、右側ダイナミックビル4階

 

┏┓

┗■2.9・20講演会中止のご案内

 └──── 920講演会実行委員会 代 表 永野 勇

    

 皆さま「9・20講演会実行委員会」の永野勇と申します。

さて、下記の講演会について、数度のご案内、参加の申込みを頂きまして本当に有難うございます。

 しかしながら、今回の自民党の党役員人事で河野太郎氏が、新しい党の役職の内示を受け、講演会の開催時間と党務が 重なり、どうしても党務を優先せざるを得ない状況となり、中止することにしま した。

 今回は、市民団体が現職の自民党議員を呼ぶという従来では考えられない取組でしたが中止となり、とても残念でなりません。

 皆さまにはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが事情ご賢察のうえご理解を頂けたらと思います。本当に済 みませんでした。

              記

 内 容:自民党にも脱原発派!河野太郎氏と秋本真利氏大いに語る

 日 時:2014年9月20日 18:30

 場 所:千葉市文化センター5階セミナー室

  何かございましたら、 09025532587の永野勇まで連絡をお願い致します。

 

┏┓

┗■3.再稼動申請を撤回しない広瀬直己社長の辞任を求めます

 |        (93日東電前抗議集会 抗議文)(下)

 └────  石垣敏夫(市民が求め創るマニフェストの会)

                       96日 【TMM:No2273()の続きです。

   継続要求

1 現在も進行している、福島第一原発のメルトダウンの実態と対策を常に公表すること。

2 汚染水の漏洩、排水の過ち、その実態と対策を公表すること。

3 樋口判決に基づき、原発稼動は人格権の侵害であることを認め、全ての原子炉を永久に停止し、廃炉計 画を速やかに作成し、実施すること。

4 使用済み核燃料廃棄物(死の灰)から、住民の安全を確保することについて、住民にこれまでの経過と対策、保管状態を逐次報告すること。

5 これまでの被曝労働の実態(正規・非正規社員の労働条件・被曝状況)を公にし、現場作業員の健康と生活保障について明らかにすること。

   現場の被曝労働・廃炉労働については交替可能な自衛隊員を含む、公務員が代行できるよう国・政府に申請すること。

6 今問題になっている除染による汚染土の保管は、全て福島、新潟、青森県の東電の敷地内で保管すること。

7 福島地裁(潮見直之裁判長)判決を尊重し、控訴せず、渡辺はま子さんの夫、幹夫さんとその子供らに、4900万円の賠償を支払うこと。

 

 今回の「再稼動申請を撤回しない広瀬直己社長の辞任を求める」件を含め、要求書に対する回答を917日まで社長の直筆文で求めます。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp