忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2273

2014年9月6日()その2 地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

                                                    転送歓迎

━━━━━━━

★1.地元での脱原発の集会・パレードを継続、成功させましよう〓  

   朝霞駅南口、和光市駅北口、大宮駅西口  (埼玉県)

   (脱原発・9条・文化メールマガジン第60号)

                 横井泰夫(たんぽぽ舎会員)

★2.8・31 薩摩川内市での集会あいさつ 

    85%の住民が再稼働反対

          鳥原良子(川内原発建設反対連絡協議会会長)

★3.再稼動申請を撤回しない広瀬直己社長の辞任を求めます

         (東電前抗議集会 抗議文)    (上)

           石垣敏夫(市民が求め創るマニフェストの会)

★4.新聞より3つ

  ◆ 玄海1基も廃炉検討  多額の修理費負担に

    再稼働狙い新旧選別か      (96日東京新聞より抜粋)

 ◆韓国2基30年間定検ミス 原子炉容器 別部位で

                   (96日東京新聞より抜粋)

 ◆投資回収長期に◇事故の賠償膨大   エネ庁資料 読み解くと・・・

   国が赤字穴埋め案 電力小売り自由化 

    原発「割高」国も認識?   国民不在「延命が前提」

                 (827日東京新聞より抜粋)

★5.テント日誌 94日(木)経産省前テントひろば1090日 商業用原発351

     私たちは長いと思ったけれど。まだ。三年……私は鹿砦社の「NONUKES voice 」を読みながら座って

                         (Ⅰ・K)

━━━━━━━

※「脱原発テントひろば3周年 再稼働阻止大行動~経産省包囲怒りのヒューマンチェーン~」

  2014年9月11日(木)

 16時―17   本館前及び別館前アピール行動

        首相官邸及び経産省に対する申し入れ行動

 17時―18   記者会見(テントひろば前)

 18時―19時半 経産省前集会

 19時半―20時 経産省包囲怒りのヒューマンチェーン

 主催:経産省前テントひろば

     〒100-0013 東京都千代田区霞が関131   TEL 070-6473-1947 メール tentohiroba@gmail.com

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.地元での脱原発の集会・パレードを継続、成功させましよう〓  

 |  朝霞駅南口、和光市駅北口、大宮駅西口  (埼玉県)

 |  (脱原発・9条・文化メールマガジン第60号)

 └──── 横井泰夫(たんぽぽ舎会員)

  

≪地元での脱原発の集会・パレードを継続、成功させましよう〓≫

  中央集会と相呼応して、「高齢者、小さなお子さんの家族の方々参加しやすい。又街の人々と・知り合いの人々・駅前・スーパー・マンションから手を降る方等、具体的な手応えあります。終了後のお茶会全員スピーチ交流会が楽しいです。

 先日の朝霞パレード母娘(小学生2)参加、母「以前より何らかの意志表示したかった。駅でチラシをもらい参加しました。身近により参加しやすいです。娘にも理解して欲しく、つれてきました。」   

  隣り街新座市は偶数月定例化、すでに3年目に入り大先輩。新座から学び、偶数月は新座・奇数月は朝霞と相互支援していければいいですね。詳しくは次号案内します。東上沿線の方々は是非参加下さい。

 

≪駅頭1000万署名約200回毎週実施≫  当面の日程はつぎの通りです。

  ○9月10(水)18:00-朝霞駅南口

 ○9月17(水)18:00-和光市駅北口

≪9・28(日)川内原発再稼働反対オール埼玉行動≫  

  ○15時大宮駅西口デッキ集会&パレード

 

┏┓

┗■2.8・31 薩摩川内市での集会あいさつ 

 |   85%の住民が再稼働反対

 └──── 鳥原良子(川内原発建設反対連絡協議会会長)

  

★ 鳥原良子(川内原発建設反対連絡協議会会長) さんから:

  2014831日 ストップ川内原発再稼働!九州・鹿児島川内行動       

 

○県内外、九州各地はもとより、全国各地からお集まりの皆さまこんにちは-

 川内原発再稼働をストップさせたいというお気持ちで、ここ、川内原発現地に足 を運んでいただきありがとうございます!

 1973年、川内原発建設に反対して現地で結成された川内原発建設反対連絡協 議会の4代目会長、鳥原と申します。

 実行委員会と地元を代表して、ご参加のみなさまに感謝申し上げ、ごあいさついたします。

○川内原発1・2号機は、全国の原発の中でも最も優先されて規制委員会による新規制基準適合性審査が行われ、7月16日審査書案が出されました。

それに対 して、8月15日〆切でパブリックコメント約17000件が集まったと報道されました。

 パブリックコメントは、広く国民の意見を募集するとしながら、広報もきちんと されず、科学的・技術的な意見と、国民の声を制限するような形で進められ、この1万7000件は大変貴重なるものです。

 審査書案については、火山、火砕流、基準地震動、水素や水蒸気爆発、テロ対策など数々の疑問点、そして何より、避難計画を審査対象としていないなど、問題山積でこのまま審査書として完成させるには、安全性を重視するなら、程遠いも のがあります。

 こういう中で、川内原発の再稼働については、福島原発事故を教訓にするなら、国民の大半が、反対!

川内原発現地でさえ、反対の声が数多くあります。

 

○そこで、私たちは、川内原発現地の、声をあげたくてもあげられない人々のもどかしさを考慮して、「原発いらない!九州実行委員会」を九州各県の世話人で立ち上げ、4月から集会の検討を重ねて参りました。

 私たち薩摩川内市民グループがおこなったアンケート約13000人世帯配布で、受取人払いで回答をもとめたところ約1100件の声が返ってきました。

 それによりますと住民の85%が、再稼働反対です。

 しかし、薩摩川内市議会では80%が再稼働を推進したいという考えの議員たちで、固められていて、まったく住民の考えとは逆転している状態です。

 政府は地元の意見をきいて再稼働云々は決めたいと言っていますが、地元の意見を聞く体制はとられていません。

 市長は住民投票やアンケートとかもせず、ただ、議会の意見を聞いて判断するとしています。

 わたしたちは、住民自身が何とかして議員たちに意見を出す方法として、ハガキを出すことを考えました。

本日、ここにお集まりの皆さまにもご協力していただいて、いまこそ、住民自身が、この街を守る時だと訴えてほしいのです、原発現地で、地元住民に直接語りかけてほしいのです。

 本日は、昨日までの雨が嘘のように上がり、むしろ暑いくらいになりました。熱中症に、お気をつけて自分の体調に合わせて行動していただきたいと思います。

ありがとうございます。

 

◆ 8・31川内集会の感想

 ☆井手(さよなら原発! 福岡(福岡2号車バス責任者))さんから:

 

8・31川内原発現地行動報告 

参加者の皆さんお疲れ様でした。

<報告者の感想>原発再稼働を絶対許さない川内現地行動として1800人の参加で、意志を示したと思います。 当初は500人~800人規模を目標としたことからすれば、2倍-3倍の参加で、到着した時はプログラム資料もない状況でした。更に今回の、集会の最大の獲得課題を、川内現地の人々とのふれあい激励行動を設定し、はがき訪問行動を大きなウエイトに於いたことからすれば、短時間のなかではがき行動に参加した人から大きな手応えがあったと思われます。

 更に川内原発そのものをこの目で見ることも出来ました。市当局(市長)が集会会場と駐車場などを直前まで許可しなかったことや、警察車輛をわざわざデモのコース場に並べたり右翼の動きなど総合すれば、いかに川内現地で「再稼働を許さない集会」を開催させたくない目論見が露わでした。それを突破して駅前で集会の開催とデモをやりきったことは成功だったと思います。集会内容的にも韓国や、台湾からの報告と熱い連帯の行動の投げかけは今後の私達の運動の中に課題が投げかけられたと思います。

 

 

 

 


 

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp