忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

┏┓

┗■6.新聞より2つ

 └──── 

 

 ◆福島第一作業員ら 「危険手当不払い」提訴 東電などに損賠求め

 

 東京電力福島第一原発の事故収束作業で支払われる割り増し手当(危険手当)を受け取っていないとして、3060代の男性4人が3日、東電のほか、下請け企業など16社に対し、計約6200万円の損害賠償を求める訴えを、福島地裁いわき支部に起こした。

 訴状によると4人は車両の除染などに従事したが、2011年5月から14年9月までの間、雇用された会社から危険手当が支払われなかった。

 原告側は、手当は東電が元請け企業に支払い、下請け企業を経て作業員に渡るはずなのに「ピンはね」があったと主張。東電にも、そのことを認識しながら放置した責任があるとしている。(後略) (9月3日東京新聞夕刊より抜粋)

 

 

 ◆「危険労働 努力報われぬ」手当不払い提訴

  福島原発作業員ら「ピンはね」に怒り

  3年半 進まぬ待遇改善 「収束」で賃金低下 「1万円増」変わらず

 

 (前略)4人は、東電が元請け企業に支払っている割り増し手当(危険手当)が、元請けから下請け企業を経る間に「ピンはね」されていると主張。会見では「東電などは手当が作業員に行き渡る体制をつくってほしい」と訴えた。

 今も第一原発で働く男性作業員(55)は、がれき処理や汚水タンクの点検などを担当し、被ばく線量は43ミリシーベルトを超えた。「一番悔しいのは、作業員の努力が報われないこと。何もしないのに手当をむしり取っていく業者があまりにも多い」と憤った。(後略) (9月4日東京新聞より抜粋)

 

 

┏┓

┗■7.たんぽぽ舎より

 |  新しいたんぽぽ舎案内リーフレット(A4判3つ折り)ができました

 └──── 小山芳樹(たんぽぽ舎)

 

1989年2月、たんぽぽ舎発足時に作った「たんぽぽ舎案内リーフレット」(

ラー版)の在庫がなくなり、その後は、モノクロ自前印刷のリーフレットでしのいでいました。

○8月30日に、新しい「たんぽぽ舎案内リーフレット」(カラー版)が完成。

 A4判3つ折りで、放射能測定器や会議室、ツアーなど写真も豊富で見やすい

ものができました。

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp