忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1513]  [1512]  [1511]  [1510]  [1509]  [1508]  [1507]  [1506]  [1505]  [1504]  [1503
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2301

2014年10月8日()地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.【短信】九州59%、北海道は66%-再稼働反対

       7%の差-九州よ、もっとがんばろう。応援するよ

            柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

★2.原発とテレビメディア:全3回シリーズ第1弾

   11/1学習会「テレビが原発神話を作った・推進映像の数々」

★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

  ◆1018()16回被ばく学習会のご案内

   No!「リスクを選べ」 Yes!「リスクは避けよ」

   汚染と被ばくを押付ける危険な掛声 会場:アカデミー茗台学習室A

★4.新聞より3つ

  ◆再生エネ買い取り 中断を自治体批判 送電網増強 国に提言

                      (10月8日朝日新聞見出しより)

  ◆福島 語られぬ「脱原発」 知事選あす告示

   県内の原発 6氏とも「即廃炉」だけど…

   県民、関心は暮らし・復興       (10月8日朝日新聞見出しより)

  ◆日本学術会議が再稼働に「待った」 将来世代に無責任

                 (10月4日東京新聞「こちら特報部」より)

━━━━━━━

※川内(せんだい)原発再稼働やめろ! 永遠に原発ゼロに!

 10/10()121回首相官邸前抗議にご参加を!

 日時:1010()18:0020:00

 主催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)

    当日の詳細は http://coalitionagainstnukes.jp/ を参照

○たんぽぽ舎はいつものように13:00集合、ビラ折りやプラカードづくりの作業、たんぽぽ舎16:20出発、17:00頃、関西電力東京支店(富国生命ビル9F)前で短時間の抗議コール。17:15「経産省前テントひろば」集合。

 1~5班にわかれて17:30官邸前、国会前へ出発。週刊金曜ビラ(10/10121)を配布します。20:20経産省前テント横でまとめの集会と東電抗議の際の楽器練習(短時間)。参加歓迎!

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.【短信】九州59%、北海道は66%-再稼働反対

 |  7%の差-九州よ、もっとがんばろう。応援するよ

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

 

○東京新聞などが加盟する日本世論調査会が9月2728日実施した全国面接世論調査。来年10月に予定されている消費税率10%への再増税に反対する人が72%に上り、賛成25%を大きく上回った。

○一方原発再稼働への反対は61%になり賛成の34%を上回った。反対は3月調査の54%から増え、女性や中高年層で特に慎重な姿勢が目立った。

○地域別で反対が最も多いのは北海道の66%。北海道電力が再値上げを申請中だが料金負担が増えるとしても脱原発を求める声が根強いことを示した。

 全国で最初に再稼働する見通しの川内原発を抱える九州でも反対が59%となった。

《私見》九州の反対運動よ、もっとがんばって。北海道(泊原発反対)が7%も上まわっている。私たちも応援する。共にがんばろう。

 

 

┏┓

┗■2.原発とテレビメディア:全3回シリーズ第1弾

 |  11/1学習会「テレビが原発神話を作った・推進映像の数々」

 └──── 

 

講 師:加藤久晴(かとうひさはる)さん

    プロフィール:早稲田大学文学部卒業、

           日本テレビ勤務を経て東海大教授

            現在、メディア総合研究所研究員

日 時:11月1日()18時より20

会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)

資料代:800

 

シリーズ第1弾の概要

 さすがに今のところ、まだ、姿を消していますが、2011年「3・11」以前には、それこそ湯水のごとくテレビで原発推進映像が流れていました。

 今回は、それらの中から典型的なものをピックアップしてお話します。

 まず「提供CM」と大量に流された「スポットCM」です。後者については、実際に映像を見て頂きますが、広告代理店が大金をかけ、様々なテクニックを駆使して労作(?)を作っています。

 それらのCMの問題点について考えて行きます。

 それらの映像が原発のみならず、安価、クリーンなどの神話を作り、視聴者を騙してきました。

 また、露骨なPR番組も数多く放送されています。それらの映像の内容を紹介し、危険性を指摘して行きます。

 露骨な映像に対して、世論の反発が強まると推進側は、今度はカムフラージュ番組を放送しようと画策します。

 こうした映像による世論誘導の実態を暴き、批判していきます。

 また、時間があればPR番組(タイアップ映像)を視聴いたします。

 

◎その後のシリーズ概要

第2弾 1115()18時より20

  反原発番組の圧力と抵抗・・「3・11」以降の問題点

  <映像上映>『内部被爆の恐怖』 圧力を受けた秀作ドキュメンタリー

第3弾 1129()18時より20

  原発テレビといかに向き合うか・・市民とメディアの関係は?

  <映像上映>巻原発計画をはね返した市民の活動を描くドキュメンタリー

 

 

┏┓

┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

 

 ◆1018()16回被ばく学習会のご案内

  No! 「リスクを選べ」 Yes! 「リスクは避けよ」

  汚染と被ばくを押付ける危険な掛声

     http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/171.html

 

 前回の学習会では、中西準子さんの本の解剖が時間切れになってしまいました。そこで補充報告を行うとともに、政府や福島県が進めている、被ばく受忍を迫る被災者対策の本質について探ります。

 

1.被ばく受忍強制の掛声「リスクを選べ!」の響き(by 菊池京子)

2.中西準子「原発事故と放射線のリスク学」批判=その2(by 田島直樹)

   -線量単位変更のトリック-

3.日野行介著「被災者支援政策の欺瞞」が問題提起するもの

 

日 時:1018()18:00開場 18:15開始 21:15閉会

会 場:アカデミー茗台(めいだい)学習室A

      地下鉄丸の内線「茗荷谷駅」下車、春日通りを右へ徒歩8分、

主 催:放射線被ばくを学習する会 http://www57.atwiki.jp/20030810/

申 込:anti-hibaku@ab.auone-net.jp

参加費:700

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp