忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1493]  [1492]  [1491]  [1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1485]  [1486]  [1484]  [1483
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

┏┓

┗■3.非力でも微力でもない。まして無力ではない。

 │ 首相官邸前の素描

 │ 9月19日(金)第118回首相官邸前・国会議事堂前抗議

 └────(ぐみ坂キッド たんぽぽ舎ボランティア)

 

○国会議事堂前駅4番出入り口で目にしたこと

 

 集会が始まると年配の女性がやって来る

 49段の階段を登ってくる

 前かがみになって登ってくる

 プラカードを抱えて登ってくる

 一段一段両足を揃えながら登ってくる

 49段の階段を登ってくる

 

 集会が終わると男性が帰ってゆく

 49段の階段を下りてゆく

 白い杖を前に出して下りてゆく

 手すりに掴まりながら下りてゆく

 一段一段確かめながら下りてゆく

 49段の階段を下りてゆく

 

 様々な人たちが集まり、そして支える首相官邸前・国会議事堂前抗議です。

 

 

┏┓

┗■4.新聞から

 └────

 

◆原発再稼働「反対」 水俣病患者ら会設立

 (9月12日 熊本日日新聞より)

 

 胎児性水俣病患者の松永幸一郎さん(51)=水俣市=らが、九州電力川内原

発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対する会を結成。水俣市議会に11日

までに再稼働反対の陳情書を提出した。

 会代表になった松永さんは「国は福島の事故や水俣病の教訓を学んでいない。

経済を優先する再稼働よりも、市民一人一人の安全を考えてほしい」と訴えて

いる。

 会は「原発の再稼働ストップ水俣の会」。松永さんら胎児性患者3人を含む

8人で立ち上げた。

 松永さんは昨年2月、東京電力福島第1原発から約40キロの福島県飯舘村

を訪問。住民から避難生活の不自由さなどを聞いた。水俣市も川内原発から約

40キロの距離にあり「事故が起きれば、障害者ら介護が必要な人はつらい思

いをする。自分たちが声を上げなければ原発は止まらない」と考えたという。

 

 国の原子力規制委員会は10日、川内原発再稼働の前提となる新規制基準へ

の適合を認めた。一方、住民からは自治体の避難計画に不安の声が強い。特に

障害者や高齢者ら「要援護者」の避難が課題とされている。

 松永さんは「避難体制があやふやなままでは再稼働は認められない。規制委

も原発は安全と断言してはいない。できれば原発をなくしてほしい」。会員を

さらに増やし、水俣から声を上げていく方針という。

 

 

◆大津波予測 東電の勝俣元会長も把握

 吉田元東電福島第一原発所長が直接、説明

 「吉田調書」で明らかに。勝俣氏の虚偽報告の可能性強まる

Finance GreenWatch 2014/9/26

 

 東京電力福島第一原発事故をめぐる株主代表訴訟の口頭弁論が25日、東京地

裁であった。原告側は「吉田昌郎元所長(故人)は事故前、勝俣恒久・東電元

会長らに想定より大きい津波が来る可能性を伝えていた」とする準備書面を提

出した。

 政府事故調査・検証委員会が吉田氏から事故当時や事故前の状況を聴取した

記録(調書)が今月11日に公開されたことを受け、主張を追加した。

 吉田調書では「今、想定している5m何十㎝という設計のベースよりも大き

な津波が来る可能性が否定できない」と吉田元所長が東電幹部に説明していた

ことや、「会長の勝俣さんからは『そうなのか』『確率はどうなんだ』と尋ね

られた」ことが判明した。

 勝俣元会長側が7月に提出した書面では、想定を超える津波が来るという吉

田所長からの報告について「知らない」「なかった」と答弁していた。

 閉廷後に記者会見した原告側代理人の海渡雄一弁護士は「勝俣元会長が虚偽

の答弁をしたことが、吉田調書から明らかになった」と指摘した。

 訴訟では、原発事故で東電が巨額の損失を出したのは安全対策を怠ったため

として、株主が現・旧経営陣27人を相手に、約55千億円を東電に賠償するよ

う求めている。

 

 

◆来月1日 福島・川内村 避難指示解除

 帰還ありき 住民苦渋  (9月25日 東京新聞より)

 

福島第一原発事から20キロ圏にある福島県川内村は、来月1日に避難指示解

除準備区域の指定が外される。今月17日には安倍首相が来村し、住民期間を

促す考えを示した。だが、事故から3年半がたち、それぞれの事情で古里に戻

れない人も多い。今後、賠償打ち切りという痛みばかりを強いることにもなり

かねない。(後略)
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp