忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [972]  [973]  [971]  [970]  [969]  [968
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No1978

2013年10月2日()地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.安倍晋三の大嘘を放置して、日本の恥をさらし続けることは

   できません。全世界のアスリートに向けて英文の手紙

                                 広瀬 隆

★2.憲法の伝道者、伊藤真塾長の誰でもわかる「憲法は誰のもの?」

   自民党の憲法改正草案は「国民を支配する道具としての憲法」を目指す

   政府の「公益及び公の秩序」を害するとの判断で、国防軍が原発反対

   デモを鎮圧できる                渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

★3.新聞・雑誌より6つ

  ◆今冬の電力不足回避 政府、節電目標見送りへ 9社見通し

                   (9月29日茨城新聞より抜粋)

  ◆来月の16日に検審申し立て 原発事故告訴団

                   (9月30日東京新聞より抜粋)

  ◆6、7号機以外も準備 柏崎刈羽審査 東電「当然、進める」

                   (9月28日東京新聞より抜粋)

      ◆原子力協定「ゼロ回答」に憤り 枠組み拡大 首長ら原電批判

                                                    10月1日茨城新聞より抜粋)

     ◆福島第一汚染水対策 経産相、責任明言せず 政府の姿勢”後退“

                                                    10月1日茨城新聞より抜粋)

     ◆値上げの秋 家計の負担は増大、「悪い物価上昇」が先行

                                                     (9月30日東京新聞より抜粋)

━━━━━━━

10/4() 75回首相官邸前抗議行動にご参加を!

 日時:10月4日()18:00から20:00 75回首相官邸前抗議行動

 主催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)

 たんぽぽ舎では、13:00からビラ、プラカードなどの用意をして、

 16:00、たんぽぽ舎出発。16:40頃、関西電力東京支店(富国生命ビル9F)

 前で短時間の抗議コール。17:00「経産省前テントひろば」集合。

 1~5班にわかれて17:20官邸前、国会前へ出発。20:20経産省前テント

 ヨコでまとめの集会(短時間)

━━━━━━━

 

 

┏┓

┗■1.安倍晋三の大嘘を放置して、日本の恥をさらし続けることは

 |  できません。全世界のアスリートに向けて英文の手紙

 └──── 広瀬 隆

 

全国のみなさま  広瀬隆です

 このまま安倍晋三の大嘘を放置して、日本の恥をさらし続けることはできません。全世界のアスリートに向けて英文の手紙を書きました。

 この英文を、すべての国の若者に、みなさまが翻訳して伝えてください。

 各国のIOC関係者を知っている方は、そちらにも伝えてください。

東京オリンピックに来るアスリートは、現在、中学生・高校生ぐらいの若者ですから、その保護者たちに、今から日本の実情を正しく伝えておく必要があります。

 アメリカのCounterpunchサイトに、この英文が掲載されました。

http://www.counterpunch.org/2013/09/26/a-letter-to-all-young-athletes-who-dream-of-coming-to-tokyo-in-2020/

 

 しかしこのサイトでは、大事な図版が省略されてしまったので、添付ファイルのほうがくわしくなっています。

 

 週刊朝日924日発売(104日号)には、大きな特集が組まれ、セシウムの尿検査での関東地方の子供たちの危険性がくわしく報じられました。しかし、それと汚染水の関係では、次の事実を頭に入れて読んでください。

 魚介類では、福島事故前の日本近海魚の平均値は0.086ベクレル/kgだったのに、現在の基準ではこれが100ベクレル/kgで流通し、正常値の1160倍が「安全な魚」になって流通しているのです。どの報道を見ても、1000倍の危険物を基準に、「検出限界以下」だと論じているわけです。

 

 急いで、みなさまの外国人の知人・友人に広めてください。

 

  ※事故情報編集部より

  上記に「添付ファイル」の記載がありますが、この事故情報では添付しておりません。

 

 

┏┓

┗■2.憲法の伝道者、伊藤真塾長の誰でもわかる「憲法は誰のもの?」

 |  自民党の憲法改正草案は「国民を支配する道具としての憲法」を目指す

 |  政府の「公益及び公の秩序」を害するとの判断で、国防軍が原発反対

 |  デモを鎮圧できる

 └──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

 

「憲法は誰のもの?」(伊藤 真 著:岩波ブックレット)の紹介

 

1)自民党は2012年4月、「日本国憲法改正草案」を決定しました。この草案には、自民党の二つの想いが表れています。

 一つは、「日本古来の伝統」をふまえた自主憲法を制定したいという想い、そしてもう一つは、集団的自衛権を認めたうえで国防軍を創設して日米同盟を強化し、アメリカからの期待に応えたいという想いです。

 しかし、この憲法改正草案には、立憲主義をはじめとした現行憲法の基本を骨抜きにする次の四つの大きな問題点が含まれています。

1)立憲主義の放棄

2)平和主義から戦争のできる国へ

3)天皇の元首化と国民主権の後退

4)人権の縮小と義務の拡大

 

2)反原発運動への影響

・憲法改正草案に、国防軍は、「公の秩序を維持し、または国民の生命若しくは自由を守るための活動」をも担うことが明記されています。たとえば、原発反対デモが大きくなり、時の政府が「公益及び公の秩序」を害すると判断すれば、国防軍で鎮圧できることにしているのです。

・憲法改正草案は、「公の秩序」に反する人権の行使を認めていません。たとえば、原発事故による食品の放射能汚染に関する情報も、「そんな情報を流したら社会の混乱を招く」という理由で秘密にできます。

 

3)私は、「憲法は各種法律の上位概念である」と漠然と理解していましたが、この本を読んで、それが間違いであると気づきました。

 著者は、法律は国民に命令するものであるのに対し、憲法は国民が国に命令するもの(国家を縛るための道具)であるため、「法律と憲法では矢印の向きが逆だ」と言い続けてきました。つまり、自民党の憲法改正草案は、「個人の人権を守るために国家を縛る憲法」から「国民を支配する道具としての憲法」への転換を図るものです。

 

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp