忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[970]  [969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No1974

2013年9月27日()地震と原発事故情報-2つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.10月2日()東電本店抗議へ行こう!

   柏崎刈羽原発の再稼働反対、汚染水止めろ!  (柳田 真)

★2.新聞・雑誌より3つ

  ◆東電 事故収束できぬまま  柏崎刈羽きょう再稼働申請

                                               (9月27日東京新聞より)

  ◆焦る東電、安全より経営      (9月27日東京新聞より)

  ◆もんじゅ 改革具体化先送り  (9月27日茨城新聞より抜粋)

━━━━━━━

※9月29()14時から学習会

 

『新規制基準から削られた「立地評価」-原子力規制委員会は再稼働のために住民の安全を切り捨てた!』

 

講 師:滝谷紘一さん(元原子力技術者、元原子力安全委員会委事務局技術参与)

会 場:スペースたんぽぽ(事前予約不要)

参加費:800

━━━━━━━

 

 

┏┓

┗■1.10月2日()東電本店抗議へ行こう!

 |  柏崎刈羽原発の再稼働反対、汚染水止めろ!

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

 

 東京電力は26日、柏崎刈羽原発の6号機と7号機、2つの再稼働を申請すると発表した。

 私たちはこれに大抗議する。東電福島第一原発事故の収束もできていないのに…。柏崎刈羽原発の再稼働の資格はない!

 

 ◎10月2日()4団体で東電本店抗議行動をおこないます。

    18:30より20:00 東電本店前

          (JR新橋駅から徒歩5分、地下鉄内幸町から4分)

 ◎よびかけ4団体

  経産省前テントひろば、首都圏反原発連合、たんぽぽ舎、東電株主代表訴訟

 

ぜひ、10月2日()東電本店抗議へ参加して下さい!

 

 

┏┓

┗■2.新聞・雑誌より3つ

 └──── 

 

 ◆東電 事故収束できぬまま 柏崎刈羽きょう再稼働申請

  新潟知事一転 条件付き承認

 

 東京電力は26日、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働に向けた審査を原子力規制委員会へ27日午前に申請すると発表した。新潟県の泉田裕彦知事が26日、東電の申請を条件付きで承認したことで、申請に向けた環境が整ったと判断した。泉田知事は現状を放置するのは望ましくないと理由を説明した。

 原発の新規制基準が施行された7月8日以降、東電の申請は初めてとなる。規制委が審査する原発は東電を含めて5社の14基となる。(後略)

  (9月27日東京新聞より抜粋)

 

 

 ◆焦る東電、安全より経営 柏崎刈羽きょう審査申請

  地元困惑「早すぎる」

 

 東京電力は27日に柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働審査を原子力規制委員会に申請する。既に電力4社が12基の審査を申請し、中部電力も浜岡原発4号機(静岡県)の申請方針を打ち出す中、東電の広瀬直己社長には1日も早い再稼働で経営を立て直したい焦りが見える。福島第一原発の事故収束もままならない中で、東電に原発を動かす資格はあるのだろうか。

 

☆驚き

 つい1日前、広瀬社長との面談で回答を保留したばかりなのに、新潟県の泉田裕彦知事が一転、審査申請を容認したことに、地元では驚きが広がった。

 新潟県内の原発関連企業など約60社が参加する「新潟県原子力活用協議会」でアドバイザーを務める馬場礎さん(68)は「あまりにも早い判断だ」と驚く。

 「刈羽村生命を守る女性の会」代表の近藤ゆき子さん(59)は「知事には申請を認める判断はしてほしくなかった。東電のシナリオに乗っけられているようでがっかりだ」と声を落とした。(中略)

 

☆資格 (前略)

 記者から「柏崎刈羽で事故が起きた時、対応できるのか」と質問が飛ぶと、「申請と再稼働することは別です」と言葉を濁した。(中略)

 福島第一原発事故対応で被ばくし、多くのベテラン作業員が現場を去った。

 元国会事故調査委員会の委員で、避難生活を送る福島県大熊町商工会の蜂須賀礼子会長は「被災者としては許せない。まず汚染水の問題を解決すべきだ。ここ半年の動きをみていると、トラブル対応で後手に回っている。そんな会社に、原発を運転できるのだろうかと思う」と憤った。(9月27日東京新聞より抜粋)

 

 

 ◆もんじゅ 改革具体化先送り 原子力機構 工程表を報告

 

 高速増殖炉もんじゅ(福井県)で1万件を超える機器の点検漏れが発覚した日本原子力研究開発機構(松浦祥次郎理事長)26日、文部科学省の機構改革案を実行に移す工程表をまとめ、下村博文文科相に報告。多くの改革の具体化が先送りされたほか、後退した内容もあり、失った信頼の回復は遠のきそうだ。(中略)

 しかし工程表では、現地組織の名称は「高速増殖原型炉もんじゅ」とほぼ現状のままで、支援室も具体的な人員規模は盛り込まれなかった。民間からの出向者も十数人にとどまるほか、原発所長経験者を安全担当役員として登用する方針については電力側と調整中としており、改革案の主要項目の多くで具体化を先送りした。(後略) (9月27日茨城新聞より抜粋)
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp