忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1485]  [1486]  [1484]  [1483]  [1482]  [1481]  [1480]  [1479]  [1478]  [1477]  [1476
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2288

2014年9月22日()地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━

★1.規制委員2人の交代でさらに鮮明になった規制委の

   「原子力マフィア」体質 島崎委員に騙されるな!

   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その20

                 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

★2.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

  ◆9/27「大飯判決と大間原発」勉強会

      講師:中野宏典さん(弁護士) 会場:横浜市西公会堂

★3.新聞より6つ

   ◆工事重複 ひしめく敷地 福島第一 作業員倍増 1日6000

                    (9月22日東京新聞より抜粋)

  ◆福島第一 作業員重傷 タンク建設中 パイプ落下

                    (9月22日東京新聞夕刊より抜粋)

  ◆原子力事故 メーカー免責の賠償条約 臨時国会に承認案

     「輸出推進」と批判も        (9月22日東京新聞夕刊より抜粋)

  ◆「放射線」政府広報 健康被害過小評価の恐れ 「主張一方的」

   被災者ら憤り「政府の本音出た」 リスク議論本格化しないのに…

                             (9月22日東京新聞「こちら特報部」より抜粋)

  ◆原発のコスト 国富流出の試算に疑問

            立命館大学教授(環境経済学) 大島堅一

               (9月19日朝日新聞より見出し)

  ◆核燃サイクル 限界が迫っている

                      (9月19日朝日新聞「社説」より見出し)

★4.テントには赤い彼岸花も飾ってある Mさんからおはぎの差し入れ

   テント日誌9月21日(日)

   経産省前テントひろば1107日 商業用原発368日

                          (I・K)

★━━━━━━━

※川内原発再稼働するな!フクシマを忘れない!

 さようなら原発大集会

  日時:9月23(火・秋分の日)

  11時ブース開店 第2ステージ ライブ&トーク 開始

  12:20よりオープニングライブ 第1ステージ エセタイマーズ出演

  13時トークライブ 第1ステージ 14:30デモ出発

  主催:「さようなら原発」一千万署名市民の会

 

 たんぽぽ舎も9月23日、全力で参加します。目印の黄色のノボリ旗(もう原発やめよう たんぽぽ舎)は2カ所に。11:30ビラまき=会場入口のスポーツセンター付近。12:00に第1ステージ演壇に向かって左側の中央付近。

 よければ、ご一緒にどうぞ。

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.規制委員2人の交代でさらに鮮明になった規制委の

 |  「原子力マフィア」体質 島崎委員に騙されるな!

 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その20

 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

 

○ 5人の委員うち「原子力マフィア」からではない二人(島崎委員長代理と大島委員)が赴任時に任期2年とされていて、9月18日に退任した。

地震学者島崎委員の退任について各紙は次のように報じた。

 規制委・島崎氏が退任「自然の声聞いた」「審査、厳し過ぎではない」(東京)、「目の上のたんこぶ」島崎氏退任(毎日)、規制委・島崎委員長代理退任へ 再稼働追い風、改革は不透明(産経)。

○ 島崎委員は推進側から厳しすぎと批判され事実上更迭されたとの見方もある。が、実は島崎委員は地震大国日本で原発の再稼働を許す筋道をつけた、いわば「原子力マフィア」の救世主である。このことをいち早く教えてくれたのが地震学者/島村英紀さんだ。

「原発は活断層だけを警戒していればいいのだろうか--原子力規制委員会の断層調査への疑問」(2013年2月)だ。

      http://shima3.fc2web.com/201302choushuusinbun.htm

 阪神淡路大震災(1995年)後に起きた日本の大地震は、すべて活断層として政府がマークしていなかったところで起きた。これらは2000年の鳥取県西部地震、2004年の新潟県中越地震、2005年の福岡県西方沖地震、同じく2005年の首都圏を直下型地震として襲った千葉県北西部の地震、2007年の能登半島地震、2008年の岩手・宮城内陸地震、2011年の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)などである。

○ 最近の地震観測では、これらの基準加速度をはるかに超える実測値が日本各地で記録されているのだ。たとえば2004年に起きたの新潟県中越地震では2516ガル、2008年の岩手・宮城内陸地震では岩手県一関市厳美町祭畤(げんびちょうまつるべ)4022ガルを記録した。また新潟県の柏崎刈羽原発が2007年の中越沖地震で停止してしまったときは、構内にある地震計が記録した加速度は1500ガルにも達していた。

 「自然に従わなくてはいけない」(島崎委員の退任の弁)のは島崎委員や規制委だ。再稼働ありきの「新規制基準」を作り直さないといけない。

○ さらに、新たに田中知氏(さとる、東大)と石渡明氏(東北大)が委員になった。田中知は日本原子力学会会長や日本原子力産業協会理事を務め、電力会社や原発メーカーから多大な寄付金を受け取っていたことから本来不適格な人事である。産経新聞でさえ「田中氏は業界団体の日本原子力産業協会で役員を務めた経験もあり、中立性を疑問視する声もある。」と報道している。

多くの市民の反対の声を無視して国会同意を得たが、田中知が委員に加わったことで、原子力規制委員会が原発推進組織であることがより鮮明になったといえる。

 こんな原子力規制委員会は解体せねば。

 

 

┏┓

┗■2.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

 

 ◆9/27「大飯判決と大間原発」勉強会

 

 六ヶ所ピースサイクルで大間原発に行ってきました。

 世界で最初のフルモックス原発が勝手に建設を進められています。現地では小笠原さんが頑張っていますのでハガキなどを送りましょう。函館市民訴訟に続いて、自治体訴訟も始まっています。大間の勉強会を下記の通り、神奈川=横浜駅西口で行います。お問い合わせの上、お出で下さい。

 

日 時:9月27日(土)午後2時~4時30

会 場:横浜市西公会堂・2F会議室

講 師:中野宏典さん(弁護士・山梨在住)

福島報告:吉田 慈さん(教員を経て福島の教会牧師。現つきみの教会)

     「再稼働の流れとフクシマとこどもたち」

資料代:300

共 催:日本基督教団神奈川教区核問題小委員会

      プルトニウム・フリー・コミュニケーション神奈川

    携帯:090-2669-4219(久保)

    E-mailh2kubo@jcom.home.ne.jp

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp