忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

┏┓

┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

 

 ◆11/16「さよなら原発 東電・東葛支社前デモ」のお知らせ

 

  東電の原発事故によって、柏市や流山市・松戸市などの千葉県東葛地域・埼玉県南東部・茨城県南部などは、汚染のホットスポットになっている。

 私たちは、東電・東葛支社を通して、抗議や要請を続けている。

 このたび「さよなら原発 東電・東葛支社前デモ」を行う。誰でも参加できる。

 

時:11月16日(土)午後2時30分

所:南柏中央第一公園

   (JR「南柏」駅東口下車右側の「キュア・ラ」ビル後ろ側。徒歩3分)

スケジュール:集会 2時30分~3時00分 デモ出発 3時00分(約3キロ)

           東電・東葛支社前を通って4時30分解散予定。

主催:原発止めよう!東葛の会(ブログ:http://p.tl/Sd1h

   連絡先:くさかべ(Eメール:kusakabe-nobuo@nifty.com

                                           090-9956-6018

 

 

 ◆11/16菅野清一講演会のご案内 『放射能は地域をどう変えたか?』

 

 「被災者をほったらかし」「津波の前に地震で破壊」

 「国や東電は言わない・・」「安全を強調する健康検査」

 「損害賠償も不誠実」「何のための大規模除染?」。

  福島第一原発事故による被災地の現状と問題点を菅野清一さんにお話していただきます。

 私たちはもっと知らなければ、伝えなければ。

 たくさんの参加を呼びかけます。

 

演題:放射能は地域をどう変えたか?

講師:菅野清一(福島県川俣町議会議員)

日時:20131116()13:3015:30

場所:茨城県牛久市中央生涯学習センター 大講座室

費用:資料代 300

主催:菅野清一講演会実行委員会

共催:牛久「環境学習同好会」

問合:原発いらない牛久の会 藤田080-5193-5218

 

 

 ◆11/16eシフトシンポジウム

  『どう計算しても原発は高い』~地域から始める原発ゼロノミクス

 

 ・講 師:吉原毅氏(城南信用金庫理事長)

       三上元氏(静岡県湖西市長)

  コーディネーター:上原公子氏(脱原発をめざす首長会議事務局長)

 ・地域の取組:こだいらソーラー/みたか発電/む~ソーラー(武蔵野市)/

        一橋大学/国際基督教大学

 日 時:20131116日(土)14001630

 会 場:武蔵野公会堂ホール JR /京王井の頭線・吉祥寺駅徒歩4

 参加費:1000円、学生は500

 申込先;http://e-shift.orgから。(当日参加可能)

 主 催:eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)

 後 援:脱原発をめざす首長会

 

 

┏┓

┗■4.テント日誌11月3日()経産省前テントひろば785日目

 |  印象深い出会いもあって

 └──── (I.K)

 

 今日は一日曇り空でしたが、風が無くさほど寒さを感じない。10時過ぎにいらした正清さんいつものようにテントの周辺のゴミを拾い集めていた。

 日比谷野音で「全国労働者集会」があるせいか右翼の街宣車がたくさん通る。

午後になってその一台がテント前に車を止めて罵声を浴びせて行った。そのときテント前に居たのが女性だけだったので、くそばばぁ!さっさと夢の島に行けだの、お前らのおかげで電気料金が上がって困っているんだ!等と。

 その他聞くにに耐えない言葉も吐いていたところ、警察が様子を見に来て、公安と思しき人が車に何か言った様子“また来るからな”と捨て台詞を残して去って行った。交差点の前に長時間駐車していたのを咎められたのかも知れない。私は彼らが車から降りてくるのではないかとひやひやしていたが、実害が無くて良かった。みんな言い返したい気持を抑えてひたすら無視するのみ。

言って判るような相手ではないのですから…

 今日も色々な集会などがあったのでテントを訪れる人は少なかったが、印象深い出会いがあった。東北の方だと言う男性、久米島の海洋温度差発電の話をして歩いているが、誰もそのことを知らないと嘆いていた。正清さんがお相手をして長時間話して帰られた。その発電のこと実は私も知らなかった。久米島のホームページを調べてみて良い方法だと思ったが、何処の海でも出来ると言うものではないらしいのが残念!兎に角再生エネルギーの開発のためあらゆることを考えることが必要ですね。

 夕方京都からいらした若い女性、テントは初めてだが、関電前の金曜行動などに参加して脱原発運動をしているそうだ。京都大学で行われる「熊取六人衆講演会“熊取の学者たち”~学問のあり方を問う~」のチラシをおいて首相官邸のほうへ去って行った。近くなら聞きたい話だけれど、

 今日もMさんが手作りの美味しいアップルアンドスイートポテトパイをたくさん差し入れて下さった。美味しいパイを食べながらの会話は山本太郎さんの手紙事件、小泉元首相の脱原発発言などなど。太郎さんの手紙については賛否両論あるが、彼の脱原発を願う切羽詰った行動だったということをみんなが判ってほしいと言うことに。天皇は何も出来ないかもしれませんが、脱原発の話題を広めた意義はあると思います。小泉さんの発言の影響力は強いのだから他の事はさておいて続けて欲しいと思う。

 嬉しいことに観光バスから手をふりかえしてくれる人が増えてきている。

時には乗客のほうから先に手を振ってくれることも、信号待ちの一台のバスではガイドさんがテントのことを説明してくれている様子だった。今日も有意義な座り込みでした。(I.K)

 

「スラップは口封じ」(K.M)さんの文章は、省略させていただきます。

 

 テントからのお知らせ

 

1129日(金)「脱原発テント裁判第4回口頭弁論」14時から

 1129日午後2時から 午後1時東京地裁前抗議集会 午後2時開廷

       地裁103号法廷 午後4時から裁判報告集会

11月6日()12月4日()東電解体!東電本店合同抗議 1830~     場所:東京電力本社前

 呼びかけ:経産省前テントひろば/首都圏反原発連合/たんぽぽ舎/東電株主訴訟

1123()11・23全国スラップ訴訟止めよう!シンポジュウム

  場所:早稲田大学早稲田キャンパス15号館201教室 入場無料

  時間:午後1時(1230分開場)

 主催:経産省前テントひろば/上関原発阻止被告団/

       高江ヘリパットいらない住民の会
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp