忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2008

2013年11月2日()地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

                                   転送歓迎

━━━━━━━

★1.山本太郎の胸中・見ていると、こんなことだろうと推察します。

     人の命は、誰もみな等しいと、母から教えられて育ちました

       私も人、その私が陛下に手紙を渡す。何か、間違っているのですか

                      広瀬 隆

★2.事故の賠償も不十分で、除染費用の払い渋りもしているのに、

       東電 赦すまじ!         電気代不払いタイムス111日号

★3.第78回首相官邸前抗議行動・参加記      鍋谷 郁太郎(大学教員)

      小泉元首相が何時の日か官邸前抗議行動に姿を現してくれることを夢見て

★4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

  ◆【みんなで考えよう!どうなる?どうする?汚染水問題学習会】

                のご案内;1117(日)

★5.新聞・雑誌より2つ   

  ◆・東電、3年ぶりの黒字  中間決算 値上げ・コスト削減(1面大見出し)

  ・原発ゼロでも急回復  東電中間決算、3年ぶり黒字  (3面見出し)

  ・値上げ効果、2500億円超   (3面見出し)  (朝日新聞見出しより)

 ◆事故収束 人不足の壁 

  *離れる地元企業 線量高すぎ「働く神経疑う」作業員

  *若手が次々退職 給与大幅減「気力続かない」東電社員

     東京五輪 追い打ちの恐れ   1024日 東京新聞より抜粋)

━━━━━━━

11月6日()4団体の呼びかけで東電本店抗議行動(12月は4日()に開催)

 ご参加下さい! 18:30より20:00 東京電力本店前(JR新橋駅から徒歩5分、地下鉄内幸町から4分)

 よびかけ4団体は経産省前テントひろば、首都圏反原発連合、たんぽぽ舎、東電株主代表訴訟

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.山本太郎の胸中・見ていると、こんなことだろうと推察します。

 |    人の命は、誰もみな等しいと、母から教えられて育ちました

       私も人、その私が陛下に手紙を渡す。何か、間違っているのですか

 └──── 広瀬 隆

     

山本太郎曰く──

 あれっ、今は西暦2013年なの?

 それとも、中世の魔女狩り時代なの?

 日本のマスコミって、まだこんな暗黒時代にあるの?

 こんなことをしていて、日本は文明国なのですか?

 報道界は、やるべきことをしないで、恥ずかしくないのかな。

 私は、人の命は、誰もみな等しいと、母から教えられて育ちましたよ。陛下も人なら、私も人、その私が陛下に手紙を渡す。何か、間違っているのですか?

 前例がないって?きわめて異例だって?

 コペルニクスが地動説を唱えた時だって、前例がなかったですよ。

 何ごとも、前例がないから、新しい知識が生まれるのではないですか。

 

○被曝している子供たちを放置して、福島第一の現場では作業者が命を削って働いているのを見捨てているから、今の国政は間違っている、正してくれ、という有権者によって、私は選ばれてこの国会にいるんですよ。勘違いしてはいけないが、これは、山本太郎個人の問題ではないですよ。日本社会の問題なのです。今もって国会が間違っているんですよ。

 

 今もって、マスコミが、その問題を正していないから、子供たちが、危機に置かれているのですよ。だから、私は国会では異端者ですよ。そう、ガリレオを断罪した異端審問所を見ているみたいですね。しかし社会的には、正しいのは、圧倒的に私の側なのです。もし日本人の総意が、被曝している子供たちを放置しろ、と言っても、私はそれに反対しますよ。魔女狩り時代ではない、とね。

 

 国会がどう言おうと、私は、今のような国会に楯突きますよ。

 私に辞任を迫る権利なんか、国会にあるはずがない。私のほうが、ほかの議員に辞任を求めたいぐらいです。私を参議院議員に選んだのは、66万6684人の有権者なのです。日本国憲法にある通り、その主権者が、最も大事なのです。

 この人たちのほうが、国会議員の命より重いのです。

 

┏┓

┗■2.事故の賠償も不十分で、除染費用の払い渋りもしているのに、

 |      東電 赦すまじ!

 └──── 電気代不払いタイムス The TEPCO Unpaid Times

                      2013111日号 より

 

 東電の中間決算が、原発事故以来初めて、黒字決算になったという。

 事故の賠償も不十分で、除染費用の払い渋りもしているのに、そこをメディアが批判しない! 

  東電 赦すまじ!

  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131031/k10015723971000.html

 東京電力はことし9月までの中間決算で、この夏の猛暑で電力販売量が増加したことなどから、福島第一原子力発電所の事故以降、半期として初めて経常黒字となり、黒字額は単体で1100億円を超えました。

 原発の停止や円安の影響で、火力発電用の燃料費の負担は1兆3669億円と過去最高となったものの、経常損益は1120億円の黒字となり、おととしの福島第一原発の事故以降、半期として初めての黒字となりました。

 

┏┓

┗■3.第78回首相官邸前抗議行動・参加記

 |    小泉元首相が何時の日か官邸前抗議行動に姿を現してくれることを夢見て

  └────  鍋谷 郁太郎(大学教員)

                                                 1か月ぶりに参加しました。11月に入り、夜は結構冷えてきています。しかし、官邸前は激しい憤りの熱気に包まれていました。福島原発の汚染水は依然として流れ続け、さらには8日にメルトダウンした核燃料の危険極まれる取り出しが始まろうとしている。この作業は技術が確立されておらず、全くの手探りであるにもかかわらず、東電・政府は危険性を全くと言っていい程国民に知らせていない。このことへの参加者の不安と憤りは、極めて大きいものでした。「福島県民の避難のルートを確保が先決だ」という福島からの参加者の叫びは悲痛なものでした。

 

 抗議行動参加者の激しい怒りは、トルコへの原発輸出の決定や山本太郎議員への議員辞職の動きそして秘密保護法制定への動きの加速化にも向けられていました。「福島の事故を全く管理すら出来てないのに、原発を輸出するという安倍首相の思考回路は常軌を逸している。政治管理能力が欠落している。即時辞任して欲しい」という発言に、喝采が贈られていました。山本議員の行為が象徴天皇を規定した日本国憲法第1条に抵触するから議員を辞任しろと言うのなら、生存権や政教分離の憲法原則を踏みにじっている国会議員は、皆一緒に速やかに辞任するべきでしょう。たんぽぽ舎の「天皇になぜ手紙を書いてはいけないのか」というポスターは、新聞社2社のインタビューを受けるほど好評でした。

 

 小泉元首相が何時の日か官邸前抗議行動に姿を現してくれることを夢見て、筆を置きます。

 

┏┓

┗■4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

◆【みんなで考えよう!どうなる?どうする?汚染水問題学習会】のご案内;1117(日)

 

 東京電力福島第一原子力発電所から今も垂れ流されている「高濃度汚染水」。大きな社会問題になっており、このままの状態が続けば大変なことになります。

 この汚染水の一番の問題点は、未だに抜本対策が無いということです。

安倍総理がどんなウソをつこうが多くの国民は信じていません。

 今回、汚染水問題の現状と問題点の提起を受け、今後どのように行動すべきかを含めて皆で考えたいと思いますのでぜひ参加してください。

 

日 時:11月17日() 14:00~16:30

場 所:市民ネットワーク千葉県 4階会議室

内 容:汚染水問題の現状と問題点

講 師:川井 康郎(プラント技術者の会)

資料代:300円

主 催:「原発さよなら千葉」

連絡先:携帯:09025532587 

        メール:i_nagano@dreamcar.co.jp

 

┏┓

┗■5.新聞・雑誌より2つ

 └──── 

◆・東電、3年ぶりの黒字  中間決算 値上げ・コスト削減(1面大見出し)

 ・原発ゼロでも急回復  東電中間決算、3年ぶり黒字  (3面見出し)

 ・値上げ効果、2500億円超   (3面見出し)

            (111日 朝日新聞見出しより抜粋)

 

◆事故収束 人不足の壁 

  *離れる地元企業 線量高すぎ「働く神経疑う」作業員

  *若手が次々退職 給与大幅減「気力続かない」東電社員

     東京五輪 追い打ちの恐れ

 

○福島原発事故の収束や賠償などの金銭的重圧にあえぐ東京電力。政府は同社を破綻処理せずに税金で救済しようとしているが、問題は財務面だけではない。人手も不足しつつある。経験豊かな作業員が現場を離れ、素人同然の作業員が増えてトラブルを生む。東電本体の離職者も増えている。まだ事故から2年半。向こう数十年にわたる収束、廃炉作業に黄信号がともっている。

○(中略)「溶接などで腕に覚えのある職人は原発以外にも仕事がある。地元でも避難住民の流入でマンションなどが建設ラッシュ。結局、腕の悪い人が残り、仕事の効率が悪くなって人手不足の状態に陥る」(中略)

 「人員問題は近々、行き詰まるだろう。最後は雇い兵のような外国人を雇うつもりだろうか」

○対策は:「全国から技術者集めよ」 「国が多重下請け一掃を」

(前略)東電社員は管理職で約3割、一般職は約2割の給与削減をされている。頭では「被害者に償うために頑張ろう」と理解していても、転職先が見つけやすい若手から辞めていく。会社も引き留めようとしないという。

この関係者は東電の破綻処理を求める。「もっと給与は減るかもしれないが、少しは希望が見えてくる。まったく先が見えない現在よりはいい」。

          (中略)

 「電気事業連合会が音頭を取り、全国の電力会社から技術者を集めるべきだ。そうしないと、現場の指揮を執る人材がいなくなってしまう」(中略)

「安倍首相は『メダルの倍増』と息巻いているが、無事に五輪を開き、福島の原発の廃炉を速やかに決めることの方がはるかに大切。実現できれば、世界から称賛されるだろう」(玄侑さん)

○   =デスクメモ=

 事故当初からの懸念が、次々と現実になっている。汚染水や東電の財務危機しかり。作業員付不足も『こちら特報部』が「準公務員化すべきだ」と指摘していた。今後、別の恐ろしい懸念が現実になるかもしれない。「大げさ」と推進派は反論していたが、現実はこれだ。危機感と怒りを取り戻すべきだ。

          (1024日 東京新聞より抜粋)
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp