忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2009

2013年11月2日()その2地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

                          転送歓迎

━━━━━━━

★1.いよいよ始まる4号機プールからの燃料移送:失敗すれば3.11の再現(1)

     水で遮蔽をしなければ大量の放射線を出して周囲の人々に致死量の放射線を浴びせる使用済燃料が1331体 

                   山崎久隆(たんぽぽ舎)

★2.再稼動阻止の正念場

      原発現地を結ぶ12月全国行動に向けた決起集会 1120日(水)

        =1日・伊方 7・8日・もんじゅ&大飯・高浜 15日・川内=

            主催「再稼働阻止全国ネットワーク」

★3.12・1「NO NUKES えひめ」に参加しよう

         四国伊方ツアーのご案内-スケジュール、予約方法、連絡下さい

         「再稼働阻止全国ネットワーク」

★4.テント日誌 10月27日(日)経産省前テントひろば 778日目 その2  

      もう寒さ対策をしなくては    

   会話は秘密保護法のこと、 原発も秘密にされてしまう

      三宅洋平さんの話はユニーク

━━━━━━━

11月6日()4団体の呼びかけで汚染水止めろ、柏崎刈羽再稼働するな!の東電本店抗議行動

     (12月は4日()に開催)

 ご参加下さい! 18:30より20:00 東京電力本店前(JR新橋駅から徒歩5分、地下鉄内幸町から4分)

 よびかけ4団体は経産省前テントひろば、首都圏反原発連合、たんぽぽ舎、東電株主代表訴訟

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.いよいよ始まる4号機プールからの燃料移送:失敗すれば3.11の再現(1)

 |    水で遮蔽をしなければ大量の放射線を出して周囲の人々に致死量の放射線を浴びせる使用済燃料が1331

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)

              

 11月8日から始まるとみられる4号機の使用済燃料プールからの移送作業、それに先立ち先日、一つの想定による訓練が実施された。輸送中の容器が最大の高さから落下して燃料がむき出しになった場合の対処の仕方についてである。

 私たちは東電共の会としてプールからの移送方法や危険性などについて何度か話し合いをしてきたが、それまでは「落下しないように対策をする」程度のものであり、到底納得できなかった。

 それについてはどうやら規制庁も同意見らしく、落下対策の見直しを求めていたようである。

 プールから取り出す燃料は、4号機の陸側にある共用プールに運ばれることになっている。6840体入るプールには6377体が収納されており満杯に近かったが、この中から半分程度を乾式貯蔵に回し、空いたスペースに1~4号機の使用済燃料を収納する計画だ。

 現時点で3104体の燃料がまだプールにある。このうち新燃料は382体であり、水で遮蔽をしなければ大量の放射線を出して周囲の人々に致死量の放射線を浴びせる使用済燃料が2724体ある。そのうち1331体が4号機のプールに入っている。

 この取り出し作業は、4号機の建屋が爆発で破壊され、5階にあった燃料移送用クレーンが使用不能になったことから、建屋の外に「使用済燃料取出し用カバー」の設置工事を行い、この桁構造物に移送用クレーンを取り付けて行われる。

 問題は、この構造が地震などの災害に耐えられるかどうか、そして移送作業中に地震や津波の再来を受けた場合、安全性に問題が無いかといった点である。 (続く)

 

┏┓

┗■2.再稼動阻止の正念場

      原発現地を結ぶ12月全国行動に向けた決起集会 1120日(水)

        =1日・伊方 7・8日・もんじゅ&大飯・高浜 15日・川内=

  └──── 主催「再稼働阻止全国ネットワーク」

 

◎東京前段集会1120()18時半 スペースたんぽぽ

 

○ 急ピッチで進む再稼動適合審査

 東電福島第一原発の放射能汚染水問題がいよいよ深刻化し、全くお手上げ状態となり、その中で4号機の燃料棒取り出し作業が、世界が固唾をのんで見守る中で始められようとしています。

 フクイチ事故の収束が全くメドがたたないばかりか新たに深刻化しているにもかかわらず、原子力規制委員会は14原発の再稼動申請に応じ、法律で定められた義務だからと適合審査を異常な速さで推し進めています。100日余りに40回近くの審査会合、各原発への現地調査が繰り返され、「折り返し点あたりにきている」(1026更田委員)と言われています。

○ 再稼動阻止への正念場としての原発現地を結ぶ12月全国行動

 この再稼動の動きに対して、とくに第1グループと目される原発現地ではこの間様々な反対行動が粘り強く取り組まれてきました。その上に立って、12月には1日に松山での1万人集会、7・8日に敦賀でのもんじゅ全国集会~大飯・高浜行動、15日には川内での2000名を超える史上最大規模の集会が計画されています。12月は再稼動阻止の正念場として原発現地を結んだ一大全国行動となります。

○ 再稼動阻止全国ネットの総力を挙げて12月行動→伊方現地に『現地拠点=テント代わりの宿泊所』設立へ

 再稼動阻止全国ネットワークは昨年11月の結成以来、「福島を忘れない!再稼動を許さない!」を軸に、原発現地の闘いを横につなぎ、福島につなぎ、全国的な闘いへと形づくっていくべく努力を注いできましたが、今この正念場でその全精力を注いで12月全国行動を闘っていこうとしています。

 さらには、なかでも再稼動一番手と目される伊方原発再稼動阻止の闘いのために、現地に拠点を設営し、常駐体制を築いて、現地の闘いに助力するとともに、現地と福島・首都圏・全国を結ぶ「現地拠点」を設立しようと計画しています。

○ 東京前段集会への参加を!

 重大局面を迎え、その局面に重大な決意をもって臨んでいくために、1120日(水)東京前段集会をスペースたんぽぽで開催します。ここで再稼動への動きの現状、原発現地の闘いの状況をつかみとり、12月闘争-再稼動阻止への意志を固めていきたいと思います。121NO NUKES えひめ」への参加者はもちろんのこと、沢山の方々のご参加をお願いします。

○ 再稼動阻止への正念場―12月全国行動に向けた、東京前段集会

 1120日(水)午後6時半開場 7時開会 たんぽぽ舎4F (会場費&資料代800円)

 ・再稼動の動きの現状 ・原発現地の闘いの状況 ・12月行動の全体像 ・「現地拠点」の設立

 

┏┓

┗■3. 12・1「NO NUKES えひめ」に参加しよう

 |         四国伊方ツアーのご案内-スケジュール、予約方法、連絡下さい

 └────   「再稼働阻止全国ネットワーク」

 

1 現地での概略スケジュール

 

○11月30日() 伊方原発見学バスツアー 11時半~19時 (バス代は阻止ネットで負担)

 11時半頃に松山空港出発、バス内で昼食(各自)、伊方原発見学、現地の方とのお話、伊方町三崎地区での戸別ビラ配布&シールアンケート(予定) …・19時頃に松山市内に帰着

○12月1日(日)     NO NUKES えひめ」

           10時~       おんがく おはなし ナンチュラルマルシェ、三宅洋平

           13時~       メインステージスピーチ(広瀬隆、山本太郎、ミサオ、鎌田慧他)

           14時半~     サウンドデモ

    デモ終了後  全国交流会(午後6時-8時頃まで)

 

○12月2日(月)

       午前中  八幡浜市・伊方町への申し入れ行動

 (※ツアーは121の松山集会参加がベースで、他は自由参加ですが、なるべくご参加下さい。)

 

2 ツアー予約の案内

(1)    航空券・宿の予約と購入

 各自でお願いします。(130名までの阻止ネットの受付は終了しましたので)

  ○旅行代理店への依頼  (例)

        ビッグ・ホリデー株式会社   03-3818-5111

        楽天トラベル

      http://travel.rakuten.co.jp/air/domestic.html

(2) 「再稼働阻止全国ネットワーク」への連絡のお願い

  「NO NUKES えひめ」に参加される方は、「再稼働阻止全国ネットワーク」にご連絡を。

   特に1130バスツアーに参加される方は必ずお知らせください。

 ○連絡先

  TEL 070-6650-5549

  メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp

  FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛、と明記下さい)

 ○連絡内容は3

  ・名前

  ・携帯電話番号

  ・バスツアー予約の有無

                            以上

 

┏┓

┗■4.テント日誌 10月27日(日)経産省前テントひろば 778日目 その2  

    もう寒さ対策をしなくては    

  | 会話は秘密保護法のこと、 原発も秘密にされてしまう

    三宅洋平さんの話はユニーク

  └──── 

   

○ 雲ひとつ無い青空に飛んでいく鳥の群れ、飛行機がくっきり見られる気持の良い朝だ。鳥の群れは渡り鳥の一種「メスリ」では?といわきから来たYさんが教えてくれた。聞いたことの無い名前だが地方の呼び名なのかなと思う。台風の影響なのか強い風が吹くのでのぼりを片付けた。つい先日まで汗を流していた気がするが、もう寒さ対策をしなくてはならない。

 泊まりの人によると明け方はとても寒かったそうだ。これからが思いやられる。今日もあちこちでイベントや集会があるのでテント防衛は少数精鋭だ。泊まり開けのまめなFさんがテントの裏のほうに置かれた壊れ傘などを集めて処分して下さる。テントの美化も欠かせない仕事、

 11時過ぎて女性2人が加わり、その後久しぶりに犬を連れたMさんが美味しい中華ちまきの差し入れを持って来て下さる。犬のルイちゃんは少し前に歯槽膿漏で抜歯したそうだ。犬は飼い主にも弱みを見せないので気がつくのが遅れたそうです。歯を抜いてからまた元気を取り戻したということで一安心!

○会話は秘密保護法のこと、何が秘密かわからないで逮捕されてしまうかもしれない。原発も秘密にされてしまうようだ。80年代に出された国家秘密法案は国会内外の反対で廃案になった。それにはマスメディアの働きが大きかったと言う。最近になってやっと新聞などで大きく取り上げるようになったが、もっと反対の声を上げなくてはなどなど。

○私とKさんは三宅洋平さんのトークイベントの手伝いで早めに会場へ行く。三宅洋平さんの話はユニークでとても興味深かった。詳細はIWJで放映されるのでご覧下さい。私が、心に残った言葉を幾つか上げておきます。彼は最初に311の後どなたかが「深刻になるな!真剣になれ!」言ったことをあげた。今の世の中を憂いてややもすると深刻になって落ち込んでいるだけの状況に鞭打たれた感じだ。真剣にならなければ…

また市民運動に対して「目的を忘れて運動のための運動になっているのではないか」との言葉に思い当たることもあり、反省しなければと思う!原発を止めると思ったら止めるのだ!と言う力強い信念が必要だ。またお金の集め方や運用にも工夫が必要なこと幾つか斬新なアイディアも出した。次回の参議院選挙にはまた出馬するとのこと応援したくなる。

余談だが、司会した木内みどりさん直接お会いするのは初めてだったが、背がすらっとしていてとても素敵な方だった。(I.K)

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp