忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1825]  [1826]  [1827]  [1828]  [1829]  [1830]  [1831]  [1832]  [1833]  [1834]  [1835
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2557】
2015年8月7日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.説明責任を果たさずに再稼働を推進する原子力規制委員会
   再稼働反対世論調査結果を問われて「国民」を馬鹿にし
   メディアに圧力をかける田中委員長
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その57
               木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
★2.安倍政権こそ「存立危機事態」あきらめたら、あかん
   お話:辻元清美 (民主党衆議院議員)さん
   9/9学習・講演会のご案内
★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆原発の再稼働反対! 経産省前テントを守ろう!
   原発避難者を支援しよう! 放射性廃棄物処分場設置を止めろ!
   9・6集会in 千葉  場所:千葉市中央公園
★4.新聞より4つ
  ◆川内1号、11日に再稼働 制御棒引き抜き原子炉起動
                     (8月6日共同通信より)
  ◆柏崎刈羽原発 優先的に審査 福島と同じ沸騰水型
                 (8月7日東京新聞2面より抜粋)
  ◆鹿児島県がヨウ素剤の学校配備検討 原発5キロ圏内対象
                    (8月7日南日本新聞より)
  ◆原発と東芝の闇 竹田茂夫
             (7月30日東京新聞「本音のコラム」より)
━━━━━━━
※明日です!8/8学習会にご参加を!
 『戦争とメディア』全3回 パート1「大日本帝国の映像利用と抵抗」
  戦意高揚に利用された映画と新型爆弾
  -映画があおる・軍隊に入ればこの世は天国-

 日 時:8月8日(土)18時から20時(開場17時30分)
 お 話:加藤久晴さん(メディア総合研究所研究員)
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 主 催:たんぽぽ舎(スペースたんぽぽ講座会議)
 参加費:800円 
 ☆パート2「またぞろ復活の国策番組と視聴者の反抗」
       -映画があおる自衛隊に入ればこの世は天国-
       日時:9月5日(土)18時から20時
━━━━━━━
※8/11(火)九電東京支社抗議行動にご参加を!
 当初、8/10(月)に予定されていた同行動は、九電川内原発の起動が
 11日(火)になるとのことで変更されました。
 川内原発現地では、8/10(月)、11日(火)と抗議行動を行う予定です。

 九州電力川内原発再稼働反対・九電東京支社への抗議行動
 -鹿児島川内原発現地での行動に連帯して-
 日時:8月11日(火)18:00から19:30
 場所:有楽町電気ビル前(JR有楽町日比谷口下車)
 主催:再稼働阻止全国ネットワーク
━━━━━━━
※たんぽぽ舎ホームページトラブルについて
 先日来、たんぽぽ舎のホームページが不具合です。
 多くの方に、ご心配をおかけして申し訳ありません。
 たんぽぽ舎のHPデータとサーバーの一部分のバージョンが
 合致していない状態になっているようです。
 担当スタッフが復旧に努めております。もうしばらくお待ち下さい。
━━━━━━━

┏┓
┗■1.説明責任を果たさずに再稼働を推進する原子力規制委員会
 |  再稼働反対世論調査結果を問われて「国民」を馬鹿にし
 |  メディアに圧力をかける田中委員長
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その57
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

  8月5日(水)の田中委員長記者会見は、川内原発1号機の再稼働を目前にして、記者が厳しい質問をし、いらついた田中委員長は「国民」を馬鹿にしメディアに圧力をかける発言をした。
 NHK記者の質問にあるように、原子力規制委員会は(大甘・不合理な新規制基準で非常にいい加減な「耐震偽装」付審査をするという理解不可能な規制行政をしながら)多くの専門家や「国民」の疑問に対して説明を怠っていることが一番の問題であるのに。
 詳しくは、次の「原子力規制委員会委員長定例会見」の8月5日の欄をご覧いただきたい。http://www.nsr.go.jp/nra/kaiken/index.html

〇世論調査結果が示す原子力規制委員会への不信

(TBS)8月1日、2日のJNN世論調査では、川内原発の稼働について、35%が賛成、57%が反対。この4年間に合計19回の世論調査をやっていてその全てにおいて反対という声が賛成の声を上回っている。その責任は?
(田中)世論調査というのはいろいろなやり方があるから、一概にその数値がどういう意味を持っているのかということは分かりません。逆にいうと、自分に関りのない問題は何でもそうですけれども、ちょっと嫌なことは反対するというのは普通の感覚だし、マスコミもそういう論調が多いわけだから、当然そうだと思います。

〇産経新聞記者も明確に今現在の川内原発再稼働に疑問を抱いて質問
(産経)
 ・国民の信頼というのは、果たしてこの組織に対して回復したと言えるのかどうか?
 ・新安全基準を作成すると言っていたものが、途中から新規制基準に変わったというような例がありますけれども、委員長御自身は、この数年間で安全という捉え方、ものの考え方は変わったのでしょうか?
 ・あれだけの凄惨な事故を起こした日本が原発へ回帰すると言う日に、委員長御自身の思いとしては、その日にどういう感慨が湧くのか。事故前に陥っていた安全神話が、現状今、日本は脱却できたと言えるのかどうか。

〇NHKが追及する説明責任
(NHK)原発のリスクがどれほど下がったのかというのがなかなか理解できない、実感できないということも一つ要因としてあると思うのですけれども。…。規制委員会がもっと丁寧に説明して、国民の疑問に答えるような形で説明することが欠けているからではないか。
(田中委員長)メディアの中でもそういうことを分かっているのか、分かっていないのかよく分かりませんけれども、そういうことをいろいろおっしゃっているから、国民というのは大体そういう世論に流されるところがありますので、本当の意味でどこまで理解していただけるか分かりません。
(赤旗)「国民はメディアに流されやすいから、なかなか私たちの取組を分かってもらえないのだ」と聞こえたが、それはちょっと国民をばかにしていませんか。
(田中委員長)いや、そういう意味ではないです。メディアの人はもっときちんと社会のリーダーたるべきだと私は思っていますので、その期待に添うようにきちんとした考えで報道もしていただきたいと。

 この日午前の原子力規制委員会定例会議で、川内1号機の高経年化保安規定変更が認可された折に、多くの傍聴者が立ちあがって抗議したにも関わらず、その姿を各社のテレビカメラが映さなかったそうだ。このことは、前述のような田中委員長他からのメディアへの圧力がからんでいるのではないか。


┏┓
┗■2.安倍政権こそ「存立危機事態」あきらめたら、あかん
 |  お話:辻元清美 (民主党衆議院議員)さん
 |  9/9学習・講演会のご案内
 └──── たんぽぽ舎

 安倍政治を許さない!
 秘密保護法、原発再稼働、戦争法案…圧倒的議席数で民意など関係なく
 次々と押し通す自民党の攻勢に対して私たちは何ができるのか
 今こそ、危機感を持った人の力を結集しないとヤバイ!

 日 時:9月9日(水)19:00開場 19:30より21:30
 お 話:辻元清美 (民主党衆議院議員)さん
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
     ※予約優先となります
 参加費:800円


┏┓
┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
 └──── 

 ◆原発の再稼働反対! 経産省前テントを守ろう!
  原発避難者を支援しよう! 放射性廃棄物処分場設置を止めろ!
  9・6集会in 千葉

 期 日:9月6日(日)  雨天決行
 場 所:千葉市中央公園
 時 間:15時よりライブ30分位
         経産省前テントでおなじみのジョニーHさん出演
     15時30分より トーク
     16時30分より デモ行進 1時間位
 主 催:「原発さよなら千葉」 http://www.藤野.jp/~genpatsu-sayonara/
 共催団体:千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会
      東日本大震災被災者支援千葉西部ネットワーク
 連絡先:090-2553-2587


┏┓
┗■4.新聞より4つ
 └──── 

 ◆川内1号、11日に再稼働 制御棒引き抜き原子炉起動

  九州電力が川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)を11日に再稼働させる方向で最終調整していることが6日、分かった。10日に原子炉内の核分裂を抑える制御棒に関する検査を実施し、問題がなければ11日に制御棒を引き抜いて原子炉を起動する。
 川内1号機が再稼働すれば、新規制基準に適合した原発で全国初となる。ただ、最終段階に入っている検査の進み具合によっては再稼働の日程がさらに遅れる可能性も残っている。
 九電は4日から原子炉内部の温度や圧力を、実際の運転時に近い状態に上げる作業を始めた。各機器の作動状況を1週間程度かけて点検する。
         (8月6日共同通信より)


 ◆柏崎刈羽原発 優先的に審査 福島と同じ沸騰水型

  原子力規制委員会は6日、原発の新規制基準に基づく審査で、東京電力福島第一原発と同じ沸騰水型で先行している4原発のうち、東電柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)を優先的に審査することを決めた。優先審査の対象は原子炉建屋など施設に限定し、耐震設計の目安となる基準地震動の議論とは切り離す。
 原子力規制委員会事務局の担当者は「資料の提出が早く、対応がしっかりしている」と選定理由を説明しているが、この日の会合で更田豊志委員は「審査合格の順番とは関係ない」との考えを示した。  (中略)
 更田氏は「平行審査は時間がかかるので、柏崎刈羽6、7号機に集中したい」と述べた。
    (8月7日東京新聞2面より抜粋)


 ◆鹿児島県がヨウ素剤の学校配備検討 原発5キロ圏内対象

  九州電力川内原発(薩摩川内市)で放射性物質が拡散するような重大事故が起きた際、甲状腺の被ばくを抑制するため服用する安定ヨウ素剤を、鹿児島県が原発から5キロ圏内の小中学校と保育園に配備する検討に入ったことが6日分かった。 
       (8月7日南日本新聞より)


 ◆原発と東芝の闇  竹田茂夫

  先頃、東芝の会計操作に関する報告書が出た。トップの当期利益主義のプレッシャーにより組織を挙げて粉飾会計まがいの不正が行われたという趣旨だが、批判が多い。報告書は上意下達の企業風土や内部統制の緩みに意図的に限定しているからだ。なぜ見かけだけの利益計上にはしったのか。経営者の資質や企業統治を超える重大な問題があるはずだ。
 2006年、経済産業省の原発推進に呼応して、東芝は米原発メーカーのウェスチングハウス(WH)を破格の値段で買収した。巨額買収で活躍したのが、原発一筋の経歴で後に東芝のトップとなり、不正会計の元凶として報告書でも指弾された人物だ。3・11以降も強気の発言を繰り返し、安倍政権にも民間委員として協力してきた。
 東芝の昨年末の資産合計約7兆円のうち、約1兆5500億円が「のれん」や繰り延べ税金資産などの将来の収益予想に依存する頼りない性質のものだ。「のれん」とは買収額がWHの純資産を上回る部分を指すが、今後、原発商売が下向けば減損処理を迫られる。だがそのための自己資本は1兆4000億円ほどしかない。無理な買収のつけが不正会計に表れたのではないか。
 東芝は優れた事業を他に多く持ちながら、原発輸出など国策の先兵として動いてきた。袋小路の原発との心中以外に道はないのか。 (法政大教授)
    (7月30日東京新聞「本音のコラム」より)

 ☆7/22発信の【TMM:No2542】★1.東芝粉飾決算の背景は原発
  ウエスチングハウス巨額買収…山崎久隆さんの文も再度、ご参照下さい。
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp