忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1576]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

┏┓

┗■3.11/16講談発表会のお知らせ

 |  私の所属する、講談サロン「香織倶楽部」発表会

 |  私も「田中正造伝」から「川俣事件の巻」の書下ろしの発表

 └──── 甲斐織淳(アマチュア講談師)

 

 私の所属する講談サロン「香織倶楽部」発表会1116()のお知らせです。

 私も出演し、「田中正造伝」から「川俣事件の巻」の書下ろしの発表です。

○<その概要です>

 東電・福島第一原発の事故・事件の加害者が野放しにされ、一方で経産省の「脱原発テント」をつぶすために国が賠償請求していることは周知の事です。

 1900年、足尾鉱毒事件の加害者・足尾銅山古河鉱業の社長の古河市兵衛は従五位という爵位と勲章を与えられ、表彰され、華族・貴族の列に並びます。

 その同じ年、被害者・鉱毒被害地の農民たちの平和的な「押し出し」(デモ行進・陳情・請願)に対し、警官隊と憲兵隊が、群馬県の川俣において待ち伏せします。

 釘一本の武器すら持っていない農民達に襲いかかり、暴行を加え、リーダー格の多数を逮捕し、「兇徒蒐集罪」(暴動・騒乱)などで起訴しました。

 富国強兵、殖産興業、軍国主義と戦争準備という、国策に抵抗する運動の圧殺を狙ったものです。

(1)この「川俣事件」により大きな打撃を受けた鉱毒被害者達は、どのようにしてこの危機を克服し突破したのか・・・?

(2)男たちがやられた今、私たちが立ち上がらなければと実行された「女押し出し」。これもまた待ち伏せされます。官憲と女達の対決の行方は・・・?

(3)「奮発すれば無罪なり、ちじこまれば有罪なり」(萎縮すれば負ける、頑張れば勝つ」という田中正造はどう闘うのか・・・?

(4)そして、この裁判の行方は・・・?

   歴史上例を見ない「川俣事件」の顛末を、限られた持ち時間の中で読みます。  (落語は語る、講談は読む、と言います)

  百年前の出来事が、現代の私たちに何を問いかけているのか?

 「織淳の正造伝」うまく読めましたら嬉しいのですが・・・。

○講談サロン「香織倶楽部」第九回発表会

 日  時:20141116()17時開場 17時半開演

 場 所:上野広小路亭 (03-3833-1789)

        上野松坂屋向(JR御徒町徒歩5分、銀座線・大江戸線

        上野広小路駅徒歩1分)

 木戸銭:1500

 ☆出 演(順不同)

  住江織手「五平菩薩」   贄川織弓 「巴御前」

  福田織福「袴田事件~見えてきた真実」

  本間織峰「お竹如来」&ボリウッドダンス

  高橋織丸「出世浄瑠璃」 甲斐織淳「田中正造伝」より「川俣事件の巻」

※韓国釜山の脱原発に取り組んでいる金教授をお招きしての鼎談も予定しています

※なお、席に限りがあります。御来席いただける方は、私・甲斐織淳までメールをください。<kabosu333@cup.ocn.ne.jp>

 

 

┏┓

┗■4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

 

 ◆11/16韓国の原発の現状を知る学習会

  -日韓市民の連帯で脱原発の道を開く-

 

日 時:20141116()14時~16

講 師:金 海蒼(キム・ヘチャン)さん/慶星(キョンソン)大学環境工学科教授

会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)

共 催:NPO法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」090-2171-4971

    たんぽぽ舎 03-3238-9035

参加費:800

 

 韓国では現在23基の原発が稼働。2035年までには41基に増える計画です。

 特に、人口350万の大都市・釜山から20キロの古里原発は、放射能漏れ、情報隠し等続発。一たび韓国で原発の過酷事故が起きれば日本も放射能汚染は避けられません。

 金先生は、長年釜山で環境問題や脱原発運動に取り組んでこられ、現在、脱核エネルギー教授の会執行委員長、釜山市原子力安全委員会委員、釜山脱核学校運営委員長など様々な分野で活動中です。韓国の原発の現状を知るよい機会です。

 多くの方々のご参加をお願いします。

 

 

 ◆11/22「さよなら原発 東電・東葛支社前デモ」のお誘い

 

 九州電力の川内原発の再稼働への動き。福島で大事故を起こした東京電力の不誠実な態度。東電の福島原発から3年8カ月。

 私たちは、これまで26回にわたって、東京電力の千葉県東葛支社前アクションを行って、抗議の声を伝え続けてきた。27回目は、デモを行う。

 日時:1122()1330分~1530

 スケジュール:1330分集会 場所:「南柏中央第一公園」

        (JR「南柏」駅東口、スーパー「かすみ」の裏側、徒歩3分)

 14:00 デモ出発→東電・東葛支社前(約3キロ)

 15:00 東武・野田線「新柏」駅近くの「名戸ケ谷第2公園」

       (駅前「東武ストア」裏側。徒歩3分)で集会

 15:30 解散

   詳細は下記ブログをご覧ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/genpatsutomeyou_tokatsunokai/12225923.html

 主催:郷土教育全国協議会・東葛支部

    原発止めよう!東葛の会

 連絡先:日下部信雄 090-9956-6018 Eメール:kusakabe-nobuo@nifty.com

 

 

┏┓

┗■5.新聞より2つ

 └──── 

 

 ◆柏崎刈羽原発 事故想定訓練 新潟、住民も参加

 

 新潟県は11日、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の過酷事故に備えた原子力防災訓練を実施した。原発から半径30キロ圏内の9市町村や避難先となる自治体、関係機関の計約1500人が参加し、住民の安全確保への対応を検証した。

 訓練は震度6強の地震が発生したと仮定。7号機の外部電源が失われて原子炉を冷却できなくなり、放射性物質が外部に出る危険性が高まったとした。

 (中略)

 柏崎市の椎谷地区の自主防災会会長佐藤正幸さん(70)は「行政がやるべきことを確認する点では良かったかもしれないが、時刻表通りの進行で実際に役に立つのか疑問」と話した。

   (1111日東京新聞より抜粋)

 

 

 ◆県民説明会は再稼働後 川内原発 知事「来秋めど」

 

 鹿児島県の伊藤祐一郎知事と同県議会の池畑憲一議長は10日、宮沢洋一経済産業相と経産省内で会談し、九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)の再稼働への同意を表明したことを報告した。宮沢氏は「県民全員が納得しているわけではないので、ぜひ理解を深める努力を」と知事らに要請した。

 伊藤知事は終了後、記者団に対し、宮沢氏の要請も念頭に、来年秋をめどに鹿児島市で全県民を対象にした説明会を開く方針を明らかにした。川内1、2号機は年明け以降に再稼働し、説明会を開く来年秋には既に運転中の見通し。

  (後略)(1111日東京新聞より抜粋)
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp