忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No1986

2013年10月10日()地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

                              転送歓迎

━━━━━━━

★1.原発再稼働は日本を滅ぼす <連載1>

  福島事故を繰り返さないために、警鐘を鳴らし続けたい。 (柳田真)

★2.小泉純一郎元総理の脱原発発言は信じられるか?

  ~ いくつか気になる点~          (杉並区 野田光太郎)

★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 ◇1026日(土)14:00~ 牛久市(茨城)

  山崎久隆講演会(パート4)「止まらない汚染水問題」

★4.新聞・雑誌より3つ

 ◇「原発ゼロ」13日合同デモ=3団体、霞が関で(時事通信10月7日)

 ◇柏崎刈羽原発再稼働申請に異論続出 汚染水問題で参院閉会中審査

  (東京新聞 10月8日より抜粋)

 ◇新潟・泉田知事、変心か深謀か 審査申請承認の「条件」

  読めない真意 地元困惑 --- だが、東電の言いなり拒否

  (東京新聞「こちら特報部」 10月4日より抜粋)

━━━━━━━

※11日()汚染水とめろ!再稼働やめろ!官邸前抗議行動へ

 ぜひ参加しよう! たんぽぽ舎も全力で参加します!

 主催:再稼働阻止全国ネットワーク(たんぽぽ舎も参加・構成団体)

 日時:1011()18:30より20:00

 場所:首相官邸前

━━━━━━━

※13日()「原発ゼロ☆統一行動」へご参加ください。

13時~日比谷公会堂で集会、14時~巨大デモ、17時~国会周辺行動

主催 首都圏反原発連合 共催 さようなら原発1000万人アクションほか。

地図、デモコース http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3436

━━━━━━━

 

 

┏┓

┗■1.原発再稼働は日本を滅ぼす <連載1>

 │ 福島事故を繰り返さない、警鐘を鳴らし続けたい。

 └────(柳田真 たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

 

●“原発再稼働の嵐がやってくる” これに対する市民のネットワーク、再稼

働に直面する原発現地を応援できる全国的ネットワークをつくろうと皆で協力

し、昨年11月、人事や全国現地連絡委員など、いくつかの苦労の末に、「再稼

働阻止全国ネットワーク」が東京文京区民センターで400人で結成された。

 

 結成から11カ月、今、東電福島原発の高放射能汚染水が海へジャジャ漏れし

てるというのに、規制委の猛スピードの審査(今冬12月~1月)は多くの国民

が再稼働反対にもかかわらず強行されようとしている。四国電力伊方原発、九

州電力川内原発・玄海原発、関西電力大飯原発・高浜原発が最先頭とみられて

いる。北海道の泊原発は「替え玉受験生(田中委員長発言)」というかなりドジ

なやり方で審査が遅れそうだ。

 

●このような時期をかんがみて、「原発再稼働は日本を滅ぼす」というテーマ

で、メルマガへの連載(毎週1回)を書こうと考えた。目的は、警鐘

を鳴らし続けたい―乱打したい、の一念である。熱しやすく冷めやすい日本の

人々に、そして原発反対派に。

 原発が再稼動したら、もしそこに地震や津波が襲えば、もし老朽化や他の理

由で原発が事故ったら、二度目、三度目の原発大惨事が起きてしまったら、そ

の時日本は耐えられるだろうか!と考え込んでしまう。

 

●「311」事故まえまで、東京での反原発デモは20人ぐらい。今やそれは、

万を超す規模に大きくなった。これらの人々が力を合わせれば、再稼働阻止の

可能性が増す。いま、原発推進派の重点は「再稼働」である。福島事故を繰り

返したくない市民の最大の焦点は「再稼働阻止」である。

 

これに多くの人が「集中」してほしいと切に願う。

力をよせてほしい。

日本を滅ぼす愚をさけるためにも。

(次号へ続く)

 

 

┏┓

┗■2.小泉純一郎元総理の脱原発発言は信じられるか?

 │ ~メルマガ読者から いくつか気になる点~

 └────(杉並区 野田光太郎)

 

 小泉純一郎元総理の脱原発発言が話題になり、野党や皆さんの一部にも期待

が広がっているようだが、私にはいくつか気になる点があります。小泉元総理

が脱原発に貢献したいなら、まず自分の政策の検証と反省をするのが最優先の

課題ですし、私たちも調べてみるべきでしょう。

 

一つ、小泉政権下での原子力政策はどんなものだったのか。東電のトラブル隠

し、プルサーマル、六ヶ所村の再処理工場、廃棄物のクリアランス基準、原発

作業員の被曝の管理、原発輸出などについて、野党の国会質問や反原発団体の

要望にはどう応じていたか。

 

二つ、自民党の河野太郎らが主導する「原発ゼロの会」には参加していない

ようだが、なぜか。

 

三つ、小泉政権は米国のイラク戦争に賛成・参加したが、その責任について。

特にイラクに撃ち込まれた劣化ウラン(DU)弾の被害は、劣化ウラン研究会

なども追究してきたが、認知されているか。

 

四つ、自衛隊のイラク派兵で隊員の命を危険にさらし、劣化ウラン弾による

被曝の危険にもさらす前例を作ったが、福島原発の事故でも、自衛隊は被曝し

ながらの作業を強いられた。安全配慮義務はどうなっているのか。

 

【メルマガ編集部より:

 小泉元首相の「原発即時ゼロ発言」について、様々な意見があります。

 今後の反原発運動の前進を目指して、小泉発言について皆さんのご意見を

 お寄せください。メール nonukes@tanpoposya.net FAX 03-3238-0797

 

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp