忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1705]  [1704]  [1701]  [1702]  [1703]  [1699]  [1700]  [1698]  [1696]  [1697]  [1695
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2421】
2015年3月2日(月)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.汚染水止めろ!東電の情報隠しは許せない!
   柏崎刈羽原発再稼働するな!
   3月4日(水)「東電本店合同抗議」に参加しよう(第18回目)
                 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
★2.たんぽぽ舎26周年-第27回総会がにぎやか・盛況に開かる
   2015年は「原発推進」か、「再稼働阻止」か-
   日本の……わかれ道。「再稼働阻止」に向け、全力で闘おう!
                   柳田 真(たんぽぽ舎)
★3.海に汚染水が流出している切れ目を広河隆一氏が空撮
   経済産業省前テント(UPLANより)
            田中一郎(「本日(3/1)のいろいろ情報です」より抜粋)
★4.テント日誌(2月28日/3月1日)
   経産省前テントひろば1228日 商業用原発停止532日
   テントに右翼来襲 宮崎から急遽上京した人もいて 28日の事
                 (K・M)、(I・K)
★5.新聞より2つ
  ◆京都府、関電と安全協定 高浜原発 地元同意権含まれず
   「結んでも意味ない」 5キロ圏 舞鶴市民、怒りや諦め
                   (2月28日茨城新聞より抜粋)
  ◆復興支援 半数が評価せず    (3月2日茨城新聞より抜粋)
━━━━━━━
※3/4「川内原発再稼働やめろ!」九州電力東京支社抗議行動にご参加を!
 日時:3月4日(水)17:30から18:30
 場所:有楽町駅前の電気ビル前
 主催:「再稼働阻止全国ネットワーク」
 ☆プラカードやのぼり旗、横断幕を持ってきて下さい。
 ☆終了後、19時よりの「東電本店合同抗議」にもご参加を!
━━━━━━━
※3/7討論集会にご参加を!「原子力規制委員会を問う」
 再稼働「認可前事前工事」を止めろ…報告・山田純一
 九電と規制委の情報隠し(HPデータ白紙公開)を許すな…山崎久隆
 日 時:3月7日(土)18:30から20:30
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 主 催:「再稼働阻止全国ネットワーク」
 参加費:800円
━━━━━━━

┏┓
┗■1.汚染水止めろ!東電の情報隠しは許せない!
 |  柏崎刈羽原発再稼働するな!
 |  3月4日(水)「東電本店合同抗議」に参加しよう(第18回目)
 └──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

○「第18回東電本店合同抗議」を以下の通り開催いたしますので、ご参加をお願いします。
 東京電力福島原発事故は終わっていない。補償・賠償は値切られ続け、遅れ続け、汚染水は流れ続けている。核燃料の取り出しはあと何十年かかるのか。子どもの甲状腺ガンが急増している。だが、その元凶である東京電力は、被害者の支援をなおざりにして、柏崎刈羽原発再稼働に動き出した。
先般、東京地検が、勝俣元東電会長らを不起訴の処分にしたと発表があったが、私たちは、「あきれ果てても、あきらめない!」
全国各地の電力会社への抗議行動に連帯して、この東京電力への抗議行動を強めましょう。
私たちは、「福島」をどこまでも忘れないし、許さない。
諸悪の根源・東電の破たん処理=解体まで、ともに闘い続けましょう。大衆行動で追及しよう。

○日 時:2015年3月4日(水)19:00~20:00
 場 所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
        JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
 呼びかけ:経産省前テントひろば(070-6473-1947) 、
      たんぽぽ舎(03-3238-9035)
 賛 同:東電株主代表訴訟、ピースボートなど119団体

○当日は前段で、17:30~18:30、再稼働阻止全国ネット主催の「川内原発再稼働やめろ!」九州電力東京支社抗議行動(JR有楽町駅:有楽町電気ビル前)が行われます。


┏┓
┗■2.たんぽぽ舎26周年-第27回総会がにぎやか・盛況に開かる
 |  2015年は「原発推進」か、「再稼働阻止」か-
 |  日本の……わかれ道。「再稼働阻止」に向け、全力で闘おう!
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

○3月1日(日)たんぽぽ舎26周年-第27回総会が100名強の参加で、にぎやかに開かれました。会場は、「スペースたんぽぽ」。
 第1部・第27回総会、第2部・2人の講演(木幡ますみさん、山崎久隆さん)
 第3部・こんしん会で、13時30分より19時30分まで6時間の長ちょうばでしたが、内容の濃い時間を過ごしました。
○総会の途中で、「経産省前テントひろば」へ、右翼が車10台程で押しかけ、「乱暴を働いている」との急報が入り、何人かは「テント」へ駆けつけ、全体では「テントを守ろう」の意見がいくつか出されました。
○こんしん会も60名弱の参加で、おいしい料理と飲み物で盛り上がり、多くの出会い-交流が生まれました。
○次号以降のメールマガジンに、総会議案書の「2015年の方針」、その他をご参考までに掲載する予定です。


┏┓
┗■3.海に汚染水が流出している切れ目を広河隆一氏が空撮
 |  経済産業省前テント(UPLANより)
 └──── 田中一郎(「本日(3/1)のいろいろ情報です」より抜粋)

3.海に汚染水が流出している切れ目を広河隆一氏が空撮
   最新記事  OSHIDORI Mako&Ken Portal - おしどりポータルサイト
       http://oshidori-makoken.com/?p=812

6.経済産業省前テント(UPLANより)
 本日(3/1),右翼が経済産業省前テントを襲撃してテントの1つを破壊したようです。本来,ホンモノの右翼は原発には反対するものですから,こういう連中は,右翼でも愛国でも何でもなくて,まさに社会のクズ・支配権力(原子力ムラ代理店)の使い捨て「イヌ」・チンピラやくざのような連中と考えていいでしょう。なお,本日のたんぽぽ舎総会では,経済産業省前テントを守る1つの方法として,多くの方々が「赤,ピンク,水色,黄色,緑,青」(赤に近い色が優先)などのカラフルな色の傘を持ってテントに集まり,テントの強制撤去に反対しましょう,という提案がなされました。さっそく「カラフル傘」を買いに行ってこようと思っています。
(1) 20150226 UPLAN テントの撤去を許すな!2月26日テント前行動 -     YouTube https://www.youtube.com/watch?v=b36nLht_DnM
(2) 20150227 UPLAN 経産省前テントと希望のエリア -
      YouTube https://www.youtube.com/watch?v=Y0hLFJuxhJM


┏┓
┗■4.テント日誌(2月28日/3月1日)
 |  経産省前テントひろば1228日 商業用原発停止532日
 |  テントに右翼来襲 宮崎から急遽上京した人もいて 28日の事
 └──── (K・M)、(I・K)

 2月26日に不当判決が言い渡されたテントへ、3月1日(日)の午後2時半頃に10数台の右翼街宣車が襲来。テント前の歩道に乗り上げたのに警察は黙認、数人が乱暴に第1テントの引き戸などをぶっ壊した。幸い、誰にも大きなけがは無く30分程で右翼は立ち去って行った。
 大雨にもかかわらず直ぐに補修、夜は心配で駆けつけた大勢でテント内がにぎわった。宮崎から仙台から、そしてたんぽぽ舎総会懇親会を楽しんだ赤ら顔の人たちがこの日のビデオを見ながら意見交換。NHK番組改ざん(2001年1月30日に放送したETV特集シリーズ「戦争をどう裁くか」の第2夜「問われる戦時性暴力」で、慰安婦問題などを扱う民衆法廷に関する番組を作成し、政府圧力で改ざんして放送した)の折にも、当時の内閣官房副長官安倍晋三がNHKトップに圧力をかけ、右翼がNHKに押しかけたことを覚えている人も多かった。
 いずれにしても、「経産省前テントひろば」は、政府や経産省や裁判所の圧力にも、右翼の大音響と暴力にも屈しない。
3日(月)の朝には数人で通勤客にチラシ配りをする。(K・M)

午前中は風が冷たく寒かった。
昼近くS子さんたんぽぽのOさんなどがテントを心配して次々と来て下さった。
何と宮崎からUさんがマンゴーサブレーなどを持ってやってきた。
26日昼頃から心配で胸がもやもやしていても立ってもいられなかったとのこと、
テント創設以来関わっていてやむなく転勤していった彼の思いが痛いほどわかります。
 暫らく来なかったからと来て下さった男性は第2テントのUさんと同郷だったそうで話が弾んでいました。
 夕方ヨーカンさん、みなと9条の人、辺野古に行ってきたと言う横田近くの人などが来て、脱原発や辺野古基地の事などの話で賑やかだった。
 皆運動の中で知り合えた事を喜び、福島事故は大変だけれど、これを生かして原発止めなければならないと言う考えは一致するが、さてこれから何をするべきか考えなければと思います。
 自転車で通りがかり、チラシを下さいと言ってくれた男性、被曝2世だそうだ。
私たちにありがとう!頑張って!と言ってくれ嬉しかった。
 今日は訪れる人が多く会話も弾んだので時間があっという間に過ぎた気がした。
5時になって会議を終えた人たちも寄ってくれたので私はテントを後にした。
(I・K)

右翼の動きも変わってきた。これも判決と連動している
朝から雨、テントに着いたら泊まり明けの人がたくさん居てびっくりした。
非常時だったのですね。
第2テントにも女性が3人泊まってくれて心強い限りです。
着いたときは小雨だったので傘をさして座り込む。
早々と来てくれたA子さんと一緒に座っていると熊本水俣から来た女性が一緒に座ってくれた。川内久見崎海岸にも行って下さったのこと、丁度来たEさんとも顔見知りの様で挨拶を交わしていた。
少しして若い頃から水俣支援をしてきたMさんがカレー入りホットサンドと沖縄風おにぎりを持って来てくれた。
みんなでMさんのおにぎりなど頂き川内の様子などお聞きした。
彼女は戸籍の事などの勉強会に参加のため上京され、テントに寄ってくださったようで1時ごろそちらに向かった。
その後雨がだんだん激しくなってきたので第2テントに入ることにした。
椅子を入れようとテントを出るとき不覚にも滑って転倒してしまった。
幸いたいした怪我も無く一寸手を傷めただけだったが、バリカーのせいで何人もの人が転倒したことを思い出し、新たな怒りがわいた。
今日は雨にもかかわらず、雀さんたちが足元まで餌をねだりに来た。
最近では、一寸大きめの鳥ヒヨドリ(?)や鳩も来る。そして時々ハクセキレイの姿さえ見かける。あたり構わぬ糞害には辟易するが、可愛い姿で座り込みを癒してくれた事にありがとうと言いたい。
いつもより早く第2テントのHさん、そしてTさんが来てくれたので、私は早めにテントを去った。帰ってきてメールを開けて右翼の襲撃を知ってびっくり!
テントに残っていた方達お疲れ様でした。(I・K)


┏┓
┗■5.新聞より2つ
 └──── 

 ◆京都府、関電と安全協定 高浜原発 地元同意権含まれず
  「結んでも意味ない」 5キロ圏 舞鶴市民、怒りや諦め

  関西電力高浜原発(福井県高浜町)について、京都府は27日、意見表明権や関電の回答義務を盛り込んだ安全協定を関電と結んだ。府によると、立地県以外で意見表明権や電力会社の回答義務が盛り込まれた安全協定の締結は初めて。
 府は当初、立地県と同等の協定を目指していたが、再稼働への「地元同意権」は含まれず、実現しなかった。(中略)
 京都府と関西電力が27日、高浜原発をめぐって結んだ安全協定には再稼働の地元同意権が含まれなかった。「協定の意味がない」「何を言ってもしょうがない」。原発から5キロ内外の京都府舞鶴市の住民からは怒りや諦めの声が漏れた。
 原発から約4キロの杉山地区に住むNPO法人理事長、松岡良啓さん(68)は「大杉の清水」で知られる地元の名水と酒米で日本酒を仕込んでいる。地域おこしに取り組み、杉山の存在をアピールしてきた。国や関電からはこれまで原発について何の説明も相談もなかったという。「われわれは水が命。事故があれば一発で全てが駄目になる」と話した上で「安全を確保できるわけではないから結んでも意味がないのでは。なぜ舞鶴が『地元』じゃないのか。(事故の際)誰が迷惑を被るのかを考えてほしい」と憤った。(後略)(2月28日茨城新聞より抜粋)


 ◆復興支援 半数が評価せず

  政府による東日本大震災の復興策や被災者支援の取り組みについては、まもなく地震の発生から4年を迎える中でも「全く評価しない」が8%、「あまり評価していない」も42%で否定的な意見が計50%に上がった。
 同様の質問をした2014年でも否定的な意見は計52%、13年は計51%で、大きな変化はなかった。今回の結果を年代別でみると、評価しないとしたのは50代の55%が最も多く、次いで60代の53%だった。これに対し、「ある程度評価」「大いに評価」の合計は20代の59%が最も高く、世代間の意識の差も浮かんだ。
 (後略) (3月2日茨城新聞より抜粋)
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp