忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1685]  [1684]  [1683]  [1682]  [1681]  [1680]  [1679]  [1678]  [1677]  [1675]  [1676
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2401】
2015年2月7日(土)地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
                            転送歓迎
━━━━━━━
★1.再稼働阻止の熱い思いで雪も溶けた?!
   鹿児島&福島の女たち霞が関共同アクション
         青山晴江(再稼働阻止ネット・たんぽぽ舎ボランティア).
  ◆雨の中のデモ  院内集会は満員
     2月5日行動に参加して             坂東喜久恵(たんぽぽ舎)
★2.今は福島のこと、明日はあなたのまちのことかも…
   原発再稼働を阻止しよう  (今後の方針)
         柳田 真(再稼働阻止ネットワーク・たんぽぽ舎)
★3. 関西電力の高浜原発再稼働を許すな! 
   2月13日(金)東京支店前で怒りの抗議を!
       山田純一(再稼働阻止全国ネットワーク)
★4.2月10日(火曜日)田中一郎さん学習会ちょぼゼミ3回目
   放射線被曝を理解するための基礎知識と(被ばくの評価単位)シーベルトへの疑問
        冨塚元夫 (たんぽぽ舎ボランティア)
★5.テント日誌2月4日(水)経産省前テントひろば1243日商業用原発停止506日
    「鹿児島の女たち&福島の女たち共同アクション」から
     女たちの要請書を受け取らなかったということを聞き新たな怒りを覚える。
★6.新聞より1つ
  ◆ 反・再稼働 意思示す  【金曜日の声 官邸前】
                (2月7日東京新聞より)
━━━━━━━
※訂正をお願いします
   2月6日付け【TMM:No2400】★4.高浜原発地元住民の実態を知る─原発現地での署名活動のきびしさ
  ○の3番目の中位のところです
     正:署名集めは私には向いていないと
      誤:署名集めは私には無ていないと
━━━━━━━

┏┓
┗■1.再稼働阻止の熱い思いで雪も溶けた?!
 |  鹿児島&福島の女たち霞が関共同アクション
 └──── 青山晴江(再稼働阻止ネット・たんぽぽ舎ボランティア)

 今回の行動で特筆すべきは、やはり鹿児島の女たち17名が初めて霞が関まで脱原発の行動を起こしに来たことではないでしょうか。きっかけは12月の再稼働阻止全国ネットワークの鹿児島での全国相談会で提案された、原発いらない福島の女たち・黒田さんの「2011年秋のように女たちが立ち上がる姿でインパクトを!」という発案でした。実現まで、そして当日、阻止ネット・鹿児島311実行委員会・全労協・たんぽぽ舎はじめ多くの団体、グループ、友人たちの支援・協力がありました。
 鹿児島・福島で40人近く、その他各地よりのたくさんの女たちがのぼりや横断幕を持って、経産省・規制庁・内閣府・2度の院内集会・九電と東電抗議・労働者集会・デモと次々と動きました。5日は大雪予報でしたが、再稼働阻止の熱い思いが天に通じたのか雨ですみました。天に通じるのだから、政府をも動かす日もあるにちがいない、そんなことを思って傘をさしデモをしていました。
 鹿児島の方が、福島の悲惨な状況と経験を、「初めて聞きました。」といい、福島の女たちが鹿児島の女たちの再稼働への不安を真摯に耳傾けて受け止めていました。このつながりが、さらに深まり広がり再稼働阻止への大きな力になることを信じています。

◆雨の中のデモ  院内集会は満員    2月5日行動に参加して
  坂東喜久恵(たんぽぽ舎)

○ 2月4日(水)は寒いなりに天気には恵まれましたが、5日(木)は一転大雪になると脅かされていました
。しかし、とりあえず冷たいみぞれと雨でした。鹿児島から来られた方達は「飛行機が飛ばないかも」の心配から帰りを早めた方もいました。
 デモは雨の中、11時半に日比谷公園霞門を出発。行動予定が詰まっていたため、デモコースはあまり長く取りませんでしたが、新橋のオフィス街のサラリーマンへのアピール。そして12時前後に通過した経済産業省別館(資源エネルギー庁が入っている)では昼食に庁舎から出てきた職員に「再稼働ハンターイ」と声を上げました。
○ 解散地点では12時10分くらいになったので、皆さん参議院会館に駆けつけました。
 12時30分からは参議院会館講堂で院内集会。参加者はいっぱいで資料が足りなくなりました。
 各地からの報告、議員要請。落合恵子さんは「言葉を失うようなことが多いが、しっかり訴えていこう」と語りかけ、しっかり元気をもらいました。

┏┓
┗■2.今は福島のこと、明日はあなたのまちのことかも…
 |  原発再稼働を阻止しよう     (今後の方針)
 └──── 柳田 真(再稼働阻止ネットワーク・たんぽぽ舎)
 
方針
●目的 原発再稼働を阻止する
 (原発再稼働したら、事故は必ずおきる:政府事故調査委 畑村元委員長)(毎日新聞1月29日記事)
 第1は川内原発、第2は高浜原発・大飯原発、
 第3は、伊方原発・玄海原発など…阻止!
●具体化
1.九電東京支社へ申入・抗議(プラス東電へ)
    3月4日(水)17時30分から18時30分(毎月第1水曜)
2.スイッチを押させない!署名10万筆と九電本店(福岡)へ3月2日(月)
   ハガキを出そう(3枚200円)
3.関電東京支社へ申入れ抗議  2月13日(金)17時30分から18時
                             2月27日(金)17時30分から18時
4.再稼働を止めるための討論会
   2月15日(日)13時30分から17時 たんぽぽ舎
  再稼働止めるための院内交渉・集会
   2月19日(木)13時から17時 参議院講堂
5.5月全国相談会(金曜行動全国交流会も)予定
6.8月全国風船行動―夏風と放射能の流れ方・調べ
7.再稼働反対!ハガキを出そう
    ―川内原発ハガキ 3枚200円
    ―高浜原発ハガキ 3枚200円
    ―伊方原発ハガキ 3枚200円
8.テントを守ろう(撤去させるな)行動予定、
  集会:2月7日(土)18時 日本教育会館、
  集会:2月22日(日)13時30分から17時 スペースたんぽぽにて
   裁判:2月26日(木)12時30分テント前にて集会 14時30分公判
★毎週水曜午後に会議(14時から17時)―再稼働NO! 福島に連帯

※この原稿は2月5日の「鹿児島の女たち、福島の女たちの共同アクション」の院内行動の後半に、今後の再稼働反対方針として柳田が話した草稿です。

┏┓
┗■3.関西電力の高浜原発再稼働を許すな! 
  |   2月13日(金)東京支店前で怒りの抗議を!
 └──── 山田純一(再稼働阻止全国ネットワーク)
 
  昨年12月17日、関西電力の高浜原発3,4号炉は原子力規制委員会の新規制基準適合通知を受け、パブリックコメントを経て、規制委員会の正式認可を受けようとしています。規制庁は川内原発の17000通のパブコメさえ無視したやり方を、今回も繰り返すつもりです。そして規制庁は川内原発再稼働に向けた手続きとしておこなった、地元住民説明会さえやらずに済まそうとしています。若狭、近畿の人々の命は、それほど軽いのでしょうか!
今後地元では高浜町議会、福井県議会での再稼働容認決議をめぐり、議会内外での闘いが焦点となり、近畿、北陸地方を中心とした闘いが繰り広げられようとしています。
 しかし皆さん! 福島原発事故の原因も解明されず、処理も終わらずに川内、高浜と経産省、規制庁の連続した再稼働策動をゆるせるでしょうか。
 30年経過のポンコツ高浜原発3,4号機を再稼働させることはできません。
首都圏市民の皆さん!
私たちは、関電に再稼働ボタンを押させるわけにいきません。その為に今後関西電力東京支店への抗議行動を連続的に行います。
金曜行動の前に、高浜原発再稼働反対の抗議の声を関電東京支店(富国生命ビル9階)にぶつけよう!
  高浜原発再稼働反対!  関電に再稼働ボタンは押させない!

関電東京支店抗議行動日
 ☆2月13日(金)時間17時半~18時
 ☆2月27日(金)時間17時半~18時                     
   再稼働阻止全国ネットワーク(千代田区三崎町2-6 ダイナミックビル5階
      たんぽぽ舎気付  070-6650-5549)

┏┓
┗■4.2月10日(火曜日)田中一郎さん学習会ちょぼゼミ3回目
 |  放射線被曝を理解するための基礎知識と(被ばくの評価単位)シーベルトへの疑問
 └──── 冨塚元夫 (たんぽぽ舎ボランティア)

 2/10(火)開場18:30開会19時 講師 田中一郎さん 
「ちょぼちょぼ市民のためのちょぼちょぼゼミナール(ちょぼゼミ)その3」
「放射線被曝を理解するための基礎知識と(被ばくの評価単位)「シーベルト」への疑問」 

 よくわからないが今更聞けないこと。その一つがシーベルトです。「生体の被ばくによる生物学的影響の大きさ(線量当量)を表す単位」と定義されています。「線量当量とは吸収線量(放射線から受けるエネルギー)に線質係数をかけたもの」と定義されています。しかし放射線を受けても熱を感じません。ガンマ線は電磁波なので人体を通過します。人体に与えるエネルギーをどうやって測るのでしょうか?ベータ線は
電子です。ベータ線は2-3cm位しか飛びません。線量計では測れないようです。槌田敦さんによると、ガンマ線による外部被ばくとベータ線による内部被ばくは、本質的に異なる。「ベータ線は生体組織内の電子との衝突を繰り返し、多数の電子を弾き飛ばしてエネルギーを失って止まる。そのため生体組織は各所で電子を失い、たとえば活性酸素化して、生体を破壊する。ガンマ線被ばくはシーベルトで、ベータ線被ばくはベクレルで表現しなければならない。ベータ線被ばくをシーベルトで表現するのは間違いである。」
 田中一郎さんの説明はどうでしょうか? ―

┏┓
┗■5.テント日誌2月4日(水)経産省前テントひろば1243日商業用原発停止506日
  |    「鹿児島の女たち&福島の女たち共同アクション」から
  |    女たちの要請書を受け取らなかったということを聞き新たな怒りを覚える。
 └──── 
  
○今日は川内原発再稼働阻止・原発いらない!「鹿児島の女たち&福島の女たちの共同アクション」があったので昼過ぎテントに行った。
着いたらもうKさんがテーブルを出して受付の用意をしてくれていた。
1時ごろから続々と人が集まり、打ち合わせを終わった主催者も結集し、福島・鹿児島からの方の簡単なアピールの後、原子力規制委員会・内閣府・経産省前とそれぞれの持ち場に向かう。
 私は経産省前抗議行動に参加して原発再稼働反対を叫んだ。司会者から経産省が女たちの要請書を受け取らなかったということを聞き新たな怒りを覚える。
○抗議集会の後、官邸前にみんなが集まり抗議と報告があった。
 福島の武藤さんからの要請に対する回答 各省庁は責任を擦り付け合うようだった。
何故再稼働をするのかについては
1)日本のエネルギー自給率は6%である。
2)温暖化問題に原発は有効
3)経済性の問題、原発はコストが低い。バランスの良いエネルギー供給のために必要などなどの答えだったそうです。
 武藤さんは安全性を確保するためには原発を動かさない事、責任を取るためには辞める事しかないと仰っています。全くその通りだと思います。
 私は夜他の勉強会に参加するので官邸前行動で去りました。
 テントにはたくさんの方が来て下さり、カンパまでして頂いて感謝です。
○以下のURLで様子をご覧下さい。
 テント前で http://twitcasting.tv/showering00/movie/139075295
 14:00~16:15院内交渉集会-参議院議員会館B109(14:00~経産省。14:45~規制委員会。15:30~16:15内閣府。提出)
 http://twitcasting.tv/showering00/movie/139079471
◆15:30~17:00首相官邸前抗議・申し入れ行動
 http://twitcasting.tv/showering00/movie/139107330
 経産省前行動・官邸前行動
 https://www.youtube.com/watch?v=0f9iy7eOnAE
○テントでの「お話と座談」(トーク)
 2月11日(水・休日)午後2時から 最首悟さんのお話と座談(日程変更)
 2月13日(金)午後7時30分~小熊英二さんのお話と座談
 2月16日(月)午後6時30分~宮崎学・青木理さんの対談と座談
   連絡 テント(070-6473-1947)か三上(090-3908-7330)へ

┏┓
┗■6.新聞より1つ
 └──── 

◆ 反・再稼働 意思示す  【金曜日の声 官邸前】

 神奈川県鎌倉市の地方公務員 中沢正人さん(52) 初めて参加した。震災後、途切れずにデモが続いているのはすごいこと。ずっと来たかった。邦人救出のため自衛隊を海外に派遣するのは、われわれが教わった憲法9条と違う。やめてほしい。
 東京都大田区の無職 中西和子さん(67) 原発の再稼働について、世論調査では反対意見が多いのに、国会議員は賛成が多く、国民との意識に隔たりがある。反対の意思表示をできるのはここしかないと思い、できる限り参加している。                
                                                                               (2月7日東京新聞より)
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp