忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

┏┓

┗■3.書籍の紹介

 └──── 

  新刊案内

書名:『増補新版 隠して核武装する日本』(影書房刊)

205頁 定価 1500+

著者:槌田敦・藤田祐幸・井上澄夫・山崎久隆・中嶌哲演・小若順一・望月彰・

渡辺寿子・原田裕史・柳田真/絵=橋本勝★小出裕章さん推薦★核武装推進・容

認の国会議員リスト収録

詳細⇒http://www.kageshobo.co.jp/main/books/kakushitekakubusousurunihon.html

●原発再稼動は、核兵器開発へとつながっている!

「もんじゅ」が生み出す「超兵器級」プルトニウムの存在、戦後の原発導入時の

舞台裏や「核密約」も絡む核開発裏面史、核弾頭を運ぶミサイル技術の実際等々、

資史料に基づき検証。「エネルギー問題」からは見えてこない軍事利用の闇を追

及し「日本核武装論」の愚かしさを明示する。原子力基本法改悪等、初版(2007

年)発行後から今日までの情勢をふまえた増補新版。

 

┏┓

┗■4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

 ◆緊急告知! 堀切さとみ監督作品 /ドキュメンタリー映画

  「原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録」

   本編、続編の上映会をテントひろばで開催します。

 

 ○ 日時:2013年9月28日() 1600

 ○ 場所:経産省前テントひろば・第二テント

  (メトロ「霞が関」A12出口すぐ)

 ○ 参加費:無料

    ▼ 上映後、堀切監督のトークを予定しています。

    ▼ 主催:原発いらない女たちのテントひろば~ふくしまとともに

            http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/

 

┏┓

┗■5.新聞・雑誌より2つ

 └──── 

 

◆ 最悪事態 汚染水 トリチウム濃度15倍に急上昇

   どこが「完全にコントロール」なのか

 

 安倍首相がIOC総会で「完全にコントロールされている」と豪語した汚染水が、

最悪の事態になっている。トリチウムの濃度が急上昇しているのだ。(中略)

 「トリチウムは厄介です。“三重水素”とも呼ばれ、水と構造がよく似ている

ため、除去装置を使っても汚染水から分離することができない。水から水は分け

られない。そのトリチウムの濃度が上昇しているのは深刻です」

 海に流れたトリチウムは、雨として陸地に戻り、水道水にまじる恐れもあると

いう。しかも、ベータ線なので簡易型のガイガーカウンターでは計測できず、汚

染に気づかずに飲んでしまう可能性がある。「汚染水は完全にコントロールされ

ている」という安倍首相のウソが早くもばれてきた。

                 (9月13日 日刊ゲンダイより抜粋)

 

◆ 15メートル防潮堤建設  東電に設置要求  規制委

  津波で汚染水流出恐れ  

 

 (前略) 東京電力福島第一原発が再び大津波に襲われた場合、建屋地下などに

たまる高濃度汚染水が大量流出する恐れがあることから、原子力規制委員会は12

日の会合で、東電に対し海側に高さ約15メートルの防潮堤を建設するなどの対策

が必要と指摘した。東電も対策を検討中だと明かした。(中略)

 規制委は1~4号機の海側敷地に防潮堤を設置するほか、タービン建屋の防水

を強化し、津波の流入と汚染水の流出を防ぐ対策が必要と指摘した。さらに、海

水が建屋に流れ込んで汚染水が急速に増え、流出する危険が高くなった場合に備

え、移送先のタンクを確保することも対策に挙げた。

        (9月13日 東京新聞より抜粋)
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp