忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1544]  [1543]  [1542]  [1541]  [1540]  [1539]  [1538]  [1537]  [1536]  [1535]  [1534
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2315

2014年10月25日()地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

                                転送歓迎

━━━━━━━

★1.鹿児島から緊急のお知らせ

   国、県知事は一気に強行突破を図ろうという意思を鮮明にしました。

   10月末~11月上旬は臨戦態勢をお願いします。

★2.「東京地検が東電旧経営陣への再捜査の期間延長を発表」

                 福島原発告訴団

★3.なぜ無理をかさねてリニア中央新幹線を推進するのか?

     1023日スペースたんぽぽ学習会「リニア新幹線がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!

       源八おじさんと語ろう!リニア新幹線のまだまだある問題点」に参加して。

                       冨塚元夫(たんぽぽ舎)

★4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

  ◆ <被ばく60周年「第五福竜丸を知っていますか?」大石さんからのメッセージ>  118

   ◆「さよなら原発!三鷹アクション パレード-その9-」1116

★5.新聞より4つ

  ◆井戸セシウム濃度920倍 福島第一 46万ベクレル、過去最高値   (1025日東京新聞より)

  ◆東電、再稼働なしで増益 来年3月期 2年連続大幅黒字へ   (1025日東京新聞より抜粋)

  ◆東電株持つ大臣は問題   【金曜日の声 官邸前】      (1025日東京新聞より)

  ◆原発ADR:議事「不開示」…担当弁護士を黒塗り (1025日毎日新聞より抜粋)

━━━━━━━

1026日(日)14時~16

 川内原発再稼働をやめろ!九州電力東京支社抗議行動(全国統一行動)

 九州電力は川内原発の再稼働を断念せよ

 場所 九州電力東京支社まえ(JR有楽町駅 日比谷口すぐ 有楽町電気ビル)

 主催「再稼働阻止全国ネットワーク」 問合せ 070-6650-5549

━━━━━━━

 

┏┓

┗■1.鹿児島から緊急のお知らせ

 │  国、県知事は一気に強行突破を図ろうという意思を鮮明にしました。

 │  10月末~11月上旬は臨戦態勢をお願いします。

 └──── 

 

 みなさま

○国、県知事は一気に強行突破を図ろうという意思を鮮明にしました。

 3.11以後のあらゆる反対運動を総結集させるときがきました。

 まずは28日。薩摩川内市議会!

 平日ではありますが、早朝から、市役所に集まってください。

○臨時県議会への大規模抗議行動も近いうちに提起します。

 10月末~11月上旬は臨戦態勢をお願いします。

28日(火)は薩摩川内市議会の本会議

 28()7:30 薩摩川内市役所(3号線側、東側駐車場)に集合

         チラシ配布   議員への訴え

     9:30 傍聴抽選(40議場、60別室)

     10:00 本会議

11月4日(火)特別委員会で推進陳情を採択(予定)

11月5(水).6(木).7(金)臨時鹿児島県議会(予定)

 

┏┓

┗■2.「東京地検が東電旧経営陣への再捜査の期間延長を発表」

 └──── 福島原発告訴団

  

 福島原発告訴団の告訴・告発について、東京地検が不起訴処分を出した後、告訴団は東京検察審査会(検審)に申立を行いました。検審は、今年7月末に、勝俣元会長ら東電旧経営陣3人に対して、「高度な注意義務を負う」として「起訴相当」議決を出しました。

 そのため、東京地検は再捜査を開始。しかし、結論を出せず、捜査期限(10月末まで)を3カ月間延長することを1024日、検審に通告しました。捜査期限は来年2月2日まで。

 検審の委員11人中8人以上が賛成した「起訴相当議決」を無視して拙速に「不起訴」の処分を重ねるわけにはいかなかった、と思われます。

 全国のみなさんの運動の力で、安易に結論を出せないところに押し込んでいると思います。

 東京地検に対して、強制捜査と厳正な捜査を求め、行動します。

 ご支援お願い致します。

*団長と弁護団のコメント

   http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/ (告訴団ブログ)

 

┏┓

┗■3.なぜ無理をかさねてリニア中央新幹線を推進するのか?

 |    1023日スペースたんぽぽ学習会「リニア新幹線がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!-源八おじさ |  んと語ろう!リニア新幹線のまだまだある問題点」に参加して。

  └────   冨塚元夫(たんぽぽ舎)

  

○ 旧国鉄の負債5兆円を引き継いだJR東海は27年かけて2.5兆円返済しましたが、まだ半分残っています。リニア中央新幹線の建設には9兆円かかります。JR東海社長は「リニア新幹線はペイしない」と言っています。 建設費をすべてJR東海が負担する民間事業として国(国土交通省)の認可が下りました。リニアの赤字と莫大な金利負担は東海道新幹線の利益から補てんする計画です。全体の利益は大幅に低下します。株主はなぜ反対しないのでしょうか?

○問題は山積です。 電磁波の問題があります。全長の86%をトンネルが占め、水系を切るので、トンネル湧水、地下水位の低下、河川流量の減少などの可能性があります。南アルプスの自然環境への悪影響が懸念されます。既存新幹線の3倍必要とされる電力消費の問題もあります。環境大臣は環境影響評価書に対する意見として、環境保全に万全を期し地方公共団体、住民の意見を十分に勘案するよう条件を付けています。

 環境省は本来は反対すべき立場ですが、管轄の国土交通省に適切な指導を行うよう要請するに留まっています。

JR東海の主張するリニアを作る理由は、根拠のないものばかりです。曰く東海道新幹線の郵送能力が限界に近い(乗車率は3割以上余裕あります)、曰く施設の老朽化、東海地震にそなえてバイパス路線が必要(リニアを採用する理由にならない)、曰く東京―大阪間の大幅な時間短縮が必要(飛行機があります、リニアは乗り換えが不便で大幅な時間短縮にならない)、などです。

○この計画を協力に進めているのは葛西会長です。かれは20113.11直後に原発再稼働を主張した原子力ムラの一員です。リニア新幹線の電力源として柏崎刈羽原発、浜岡原発の再稼働をもくろんでいます。現政権は成長戦略の一つとして後押ししています。リニアは原発と同様に、大多数の反対を無視して、一部の人の利益のために税金をつぎこむ環境破壊政策です。

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp