忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No1668】
2012年11月26日(月)地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
 
                          転送歓迎
━━━━━━━
★1.菅前首相は宇都宮けんじ氏支持
              (11/26東京新聞より)
★2.『宇都宮けんじさんを支持します』11/20運営委員会で決定
                    反原発自治体議員・市民連盟
★3.【11/28 ワンコイン上映会のお知らせ】
   ◆復刻版『原発はいま』を上映します
★4.総選挙・第5弾 その3  (完)
   第一極の諸政党……われわれは浮動票ではない
                      広瀬 隆
★5.11/23止めよう原発!神奈川・東電デモの報告
    【野球ファンも原発反対・横浜スタジアムに響いた原発いらないの声】
          止めよう原発! 神奈川・東電デモ実行委員会 金子
★6.読者からイベントのおさそい(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆12/8(土) 311から未来へ 見て聞いて味わうライブ講演
   ~女性の目覚めと行動で内部被曝を乗り越え、世界を変える
━━━━━━━
 ※たんぽぽ舎より、訂正のご連絡です
  11月23日(金)の第32回首相官邸前行動の日に発行した(首相官邸周辺で配布)
  たんぽぽ舎チラシで、
  12月2日(日)「スペースたんぽぽ」で開催する三上元(静岡県湖西市長)さん
  講師の学習会の開催時間が間違っていました。おわびして訂正致します。
  正:15:00開場 15:15開会、  誤:18:30開場 19:00開会
━━━━━━━
 
 
┏┓
┗■1.菅前首相は宇都宮けんじ氏支持
 └──── 
 
 民主党の菅直人前首相は25日、石原慎太郎前東京都知事の辞職に伴う都知事選
に関し、無所属で出馬する前日弁連会長の宇都宮健児氏を支持する考えを表明した。
 都内で記者団に「原発ゼロの運動を一緒にやってきた宇都宮氏が最もふさわしい。
大量の電気を使う東京都が脱原発に政策転換するのは大きい」と語った。
 民主党は都知事選に独自候補を立てず、自主投票で臨む方針を固めている。
                     (11/26東京新聞より)
 
┏┓
┗■2.『宇都宮けんじさんを支持します』11/20運営委員会で決定
 └──── 反原発自治体議員・市民連盟
 
 反原発自治体議員・市民連盟(たんぽぽ舎気付)は、11月20日の運営委員会で 
宇都宮けんじさんの支持を決定した
 
 反原発自治体議員・市民連盟 共同代表
   福士よし子(東京都議)、布施 哲也(前清瀬市議)
   相沢 一正(東海村議)、佐野けい子(静岡市議) 順不同、敬称略
 
 
参考:11月26日現在、支持を表明している主な政党、人名は次の通り。
 
  菅直人(民主党前首相)、国民の生活が第一(小沢一郎)、
  共産党(志位和夫)、社民党(福島みずほ)、みどりの風
 
  初鹿明博(衆議院議員)、松枝佳宏(新社会党委員長)、
  すぐろ奈緒(緑の党)、上原公子(元国立市長)、大江健三郎(作家)、
  内橋克人(経済評論家)、落合恵子(作家)、神田香織(講談師)、
  海渡雄一(弁護士)、雨宮処凛(作家)、湯川れい子(音楽評論家)、
  菅原文太(俳優)、荻原博子(ジャーナリスト)、鎌田慧(ルポライター)、
  想田和弘(映画作家)、池田香代子(翻訳家)、品川正治(経済同友会終身幹事)、
  鶴見済(フリーライター)、竹信三恵子(ジャーナリスト)
 
 
┏┓
┗■3.【11/28 ワンコイン上映会のお知らせ】
 |  ◆復刻版『原発はいま』を上映します
 └──── 
 
 映画説明:30年前、原発労働下請労働者の組合が組織された。
 全日本運輸一般労働原子力発電所分会の活動を映し出した唯一の記録映画をD
VD化しました。
 
~早朝、原子力発電所の一日が始まる。定期検査中の原発は労働者の数が一気に
増える。ずらずらと原発道路の車の列が続く。このほとんどが臨時の雇用契約で
やってきた下請け労働者だちである。
 原発労働者 ― 彼らがいなければ日本の原発は一日も動かないと言われる。一
体、彼らは中でどんな作業をしているのか。石油に替わるクリーンで安全なエネ
ルギー源と宣伝される原発の中で彼らは別名「被ばく要員」と呼ばれながら仕事
を続ける。
 映画はその驚くべき労働実態を匿名の証言、極秘資料、隠し撮りを駆使して明
らかにしていく。放射能管理人として原発に従事、舌ガンで亡くなった北陸電力
社員の松本勝信さん。
 彼の遺したノートは原発の実態を告発する貴重な証言である。…つづく~
 
復刻版には、元原発労働者であり、原発労働組合を作った斉藤征二さんが出演し
ています。
 
日 時:11月28日(水)19:00~(会場18:30~☆お楽しみ上映あり)21:00
参加費:500円
場 所:スペースたんぽぽ(千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4F)
上映時間:原発はいま(50分)他30分程の短編映像を用意しています。
問い合わせ:TEL 03-3238-9035(たんぽぽ舎)
 
是非お越し下さい。
 
 
┏┓
┗■4.総選挙・第5弾 その3 (完)
 |  第一極の諸政党……われわれは浮動票ではない
 └──── 広瀬 隆
 
 雨の中、10万人が国会大包囲デモに出た!!!!(11月11日)
総選挙とは、数を争う勝ち負け。
国会議員の当選総数の過半数を占めなければならない、ということだ。
逆に言えば、当選者が過半数をとればいい。ならば、これら原発の即時完全廃絶
を求める政党と政治家が、ひとつの政党に結集すれば理想的だ。
だが、誰が見ても水と油、それは不可能だ。では、どうする?
 彼らが、選挙協力をすれば、勝てるんだよ!!
 国民が求めているのは、このアンケートの通り、原発廃絶での一致団結だ。
 
 『第三極 政策の一致「重要」』75%
 『次期政権「非自民中心で」』32%  (11/13朝日新聞 本社世論調査)
 
 「一選挙区・候補者一人」にしぼるんだ。
統一会派として同じ幟(ノボリ)を掲げればいい。そしてその候補を全員で応援
する。
 新聞では小政党と書かれるが、トンデモナイことだ。彼らの党首が全員揃って、
記者会見をすればいいんだよ。
 小沢一郎と、渡辺喜美と、志位和夫と、亀井静香と、福島瑞穂と、河村たかし
と、この水と油が合同記者会見をするなんて、画期的だと思わないか。
 その日から、一挙に、日本全土に熱気がみなぎるはずだ。金のかかる個別の選
挙運動は必要ない。国民を味方につければ、一週間あれば勝てる。
 われわれ市民が、投票すべき候補者を決めて、有権者に発信するんだ。
そうすれば、どの選挙区でも勝利できる。そう思わないか?
 小沢一郎の豪腕に期待する!選挙協力に動け、動け!まだ充分に時間はある。
 
 『「脱原発」第三極結集図る』『小沢代表、反転攻勢』
                        (11/13東京新聞)
 
 彼らが、選挙協力をするよう、われわれ市民が急いで呼びかけよう!!
この運動を広めることに、坂本龍一氏と山本太郎氏も同意している。
国政にまったく関心のなかった私も同意する。
 この選挙協力に参加しない候補者は、すべて偽物だ。
共産党も、どうか今度は、全選挙区に候補者を立てて票を食い合う過去の結果を
避けるよう、英断を下しなさい。頼みます!!
 年内に決着つけよう!!!!  希望の日を!!!!
原発即時廃絶派が第一極をとる!
原発延命策をみなで粉砕!!
総選挙決戦だ・・・
天地をひっくりかえそう!!
 
 
┏┓
┗■5.11/23止めよう原発!神奈川・東電デモの報告
  |  【野球ファンも原発反対・横浜スタジアムに響いた原発いらないの声】
 └──── 止めよう原発! 神奈川・東電デモ実行委員会 金子
 
 午前中降り続いた雨も上がり、桜木町駅前広場は、休日らしく人通りも増え、
平日金曜18時のスーツ姿で駅に向う人々とは違い、ベビーカーを押す家族連れや、
買い物客だろうミニスカートの華やかな女の子達など、何と無く楽しげな雰囲気
にリレートークにも熱が入る、大学生2組がカメラ持参でリレートークからデモ
の一部始終を取材しがてらデモに飛び入り参加、二人共が力強くコールを上げて
くれた。
 横浜スタジアムに差し掛かり、チケットを求めて列を成す人達に向い、訴える
と、列のそこここから「原発反対!」の声があがる。
 その声を背に、この日も東京電力神奈川支店に精一杯の抗議の声を響かせました。
 次回は、「御用納め直撃デモ!」12月28日(金)です。
 リレートーク18時より、デモ出発19時
  コース:桜木町駅前広場→関内→市庁舎前→東電・神奈川支店前→
         桜木町駅前広場  約1時間です。
お問い合わせ:金子 090-6540-3771
 
 
┏┓
┗■6.読者からイベントのおさそい(問い合わせは主催者へお願いします)
 | ◆12/8(土)311から未来へ 見て聞いて味わうライブ講演
 |  ~女性の目覚めと行動で内部被曝を乗り越え、世界を変える
 └──── 
 
 他の講演会にはなかった、生き抜くための"今すぐ出来る術"を伝えます。
 生き方を、価値観を、問い直そう!内部被爆の悪影響を受けにくい免疫力の
 高い体を作る「食」と「意識」「身体のてあて法」を学ぼう!
 
【日 時】2012年12月8日(土)13:00~18:00
【会 場】パトリアおがわ 生きがいホール(埼玉県比企郡小川町)
【参加費】3,000円  【定員】300名
【内 容】
  展示 世界ヒバクシャ展(写真展)
  講演 13:00~森下美歩(世界ヒバクシャ展代表)
     14:00~橋本俊彦(福島セルフケアレポート、快医学)
     15:00~ゆみこ(つぶつぶ、大谷ゆみこ) ★雑穀料理の試食あり★
   詳細は、http://311karamiraiesaitama.blog.fc2.com/
【主催/問合せ】311から未来へライブ講演小川町実行委員会 岩崎信子
 tel・fax 0493-73-2211 E-mail: 311karamiraieogawa@hotvision.biz
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp