忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

┏┓

┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)

 └──── 

 

 ◆10/27【シンポジウム】

  拡大する汚染水漏れと被曝労働~再稼働なんてありえない~

 

 お 話:

  ◇湯浅一郎さん(ピースデポ代表、海洋物理学研究)

   「海洋放射能汚染の実態」

   ◇山川 剛史さん(東京新聞 原発取材班キャップ)

    「福島第一原発の現場で何が起きているか」

【日 時】20131027日(日)14:0017:00

【会 場】日本キリスト教会館4F

     (早稲田奉仕園の敷地内、AVACO(キリスト教視聴覚センター)の

       隣にある7階建てのビルの4階)

     地図 http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

         交通 東西線「早稲田駅」出口2または3b 徒歩約5分、

              西武新宿線「高田馬場駅」よりバス約10分、

              副都心線「西早稲田駅」出口2徒歩約8分

【資料代】500円(カンパ歓迎)

【主催・問合せ先 】福島原発事故緊急会議

           http://2011shinsai.info/node/4784

          Tel 090-6185-4407(杉原) 090-6146-8042(かいどう)

          fax 03-6424-5749

 

 

 ◆「原発と戦争」展 3冊同時出版記念・志葉玲×増山麗奈

 

【日時】201311月1日()~3日()12時から19(初日のみ14時~21)

【場所】キッド・アイラック・アートホール

     (京王線/京王井の頭線・明大前より徒歩2分)

      東京都世田谷区松原2-43-11

【内容】絵画・写真・映像  詳細 http://bit.ly/16kcKb9

【トーク&パーティ】113()15時~会費1500

         (軽食・ドリンク付き)スペシャルゲストあり

【お問い合わせ】reishiva@gmail.com (志葉玲) 080-6687-4118(増山) 

【出版された書物】

 絵本『げんばくとげんぱつ」(子どもの未来社)http://amzn.to/1bsFkc

 『原発依存国家』http://amzn.to/1hmBgYG

 『母親たちの脱被曝革命』http://amzn.to/16jmsIT(共に扶桑社新著

 

 

 ◆≪上映会&トーク≫

  東電/国/福島県は3・11事故後、何をしなかったのか

  双葉町の人々の2年7か月を知る11.2集会

 

 日 時:11月2日(土)1745分開場 18時開始

 場 所:東京しごとセンター 5階セミナー室 http://bit.ly/sYOuTZ

 資料代:500

 内 容:

  ・映画「原発の地を追われて 避難民、双葉町の記録」

     (制作;堀切さとみさん、56分)

     ※作品公式サイト http://genpatufutaba.com/

    ※堀切さんは、今年の「やよりジャーナリスト賞 期待賞」の受賞が

     決定しました。

  ・対談 井戸川克隆さん(前・双葉町町長)&堀切さとみさん

 主 催:東電前アクション!

       http://antitepco.ldblog.jp/archives/33256506.html

 

 

┏┓

┗■4.新聞・雑誌より

 └──── 

 

 ◆小泉氏発言 首相答えて

 

 小泉純一郎元首相が「原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」と発言したことが、大きな反響を呼んでいます。私も大歓迎です。自民党の、しかも元首相発言ですから「重さ」も違います。ぜひこの方向を進めて、国民が一致団結して「原発ゼロ、循環型社会」を目指すべきだと強く考えます。

 小泉元首相は「原発ゼロは無責任」の声に、「放射性廃棄物の処分が不可能な中で原発を推進することこそ無責任」と明快に述べています。

 原発建設につぎ込んだ税金と、これから原発と原発事故処理につぎ込む税金にも触れて、「原発コスト」ほど高いものはないとも明言しています。

 そして、今原発ゼロ方針を自民党が打ち出せば一挙に「脱原発」の機運が盛り上がり、循環型社会をつくる夢に向かって結束できると結んでいます。

 さあ、現職の安倍晋三首相、今度はあなたが先輩に明快に答える時です。国民は小泉元首相にエールを送っているのです。(1012日東京新聞―発言―より)
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp