忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No1882】
2013年6月26日(水)その2 地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
 
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.単なる放射能放出装置=格納容器ベントに反対する(下)
      格納容器ベントとは「ある程度は住民を被曝させてもかまわない」
      との思想 対策は同じ体積の格納容器を隣に作り配管で繋ぐこと 
                        山崎久隆(たんぽぽ舎)
★2.台風は温帯低気圧になったけど、雨のなか傘を揺らしての抗議行動
   この人たちひとりひとりの後ろに、ここには来られないが、
   同じ思いの人びとの存在がある。
   第60回首相官邸前抗議行動の報告
            金子やよい (たんぽぽ舎 金曜行動ボランティア)
★3.メルマガ読者からイベント紹介1つ(問合せは主催者へお願いします)
   朗読構成劇『想い出のサダコ』
   原爆の子の像のモデルと言われる佐々木禎子さんとの想い出を綴られた
   本を舞台化。
★4.新聞・雑誌より4つ
 ◆「脱原発」青森市賛成  東北電力への株主提案
                       (朝日新聞6月25日より抜粋)
 ◆原発の評価巡り 平和大会が混乱
                        (朝日新聞6月25日より抜粋)
 ◆米兵被ばく訴え 東電は争う姿勢 トモダチ作戦派遣
                       (6月23日 東京新聞より抜粋)
 ◆発注側部長ら逮捕 韓国の原発不良部品納入 共謀疑
                        (6月24日 東京新聞より抜粋)
━━━━━━━
※6/28(金)第61回首相官邸前抗議行動にご参加を!
 日時:6月28日(金)18:00から20:00 第61回首相官邸前抗議行動
 主催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)
 たんぽぽ舎では、13:00からビラ、プラカードなどの用意をして、
 16:00、たんぽぽ舎出発。17:00「経産省前テントひろば」集合。
 1~5班にわかれて官邸前、国会前へ出発。20:20経産省前テントヨコで
 まとめの集会(短時間)。
 
 
┏┓
┗■1.単なる放射能放出装置=格納容器ベントに反対する(下)
 |  格納容器ベントとは「ある程度は住民を被曝させてもかまわない」
 |  との思想 対策は同じ体積の格納容器を隣に作り配管で繋ぐこと
 └── 山崎久隆 (たんぽぽ舎)
 
○ベントすればOK?
 
 逃がし安全弁があれば、おそらく弁は自動的に開き、圧力を下げたであろ
う。その際には大量の放射性物質を放出する。通常は高さ120mの排気筒から放
出するので、これにより放射性物質の雲(プルーム)は敷地内ではなく、住民
の住む地域を無作為に直撃することになる。
 手動で行われるベントは、圧力だけではなく風向風速、放射性物質の濃度な
どを勘案し、最も影響の少ないタイミングで、あらかじめ警報を発して行う。
自動で起動するわけではない。一見すれば被曝を最小限にとどめるように操作
が可能に見える。しかしそう単純ではない。
 放出した後にプルームがどのように動くかを事前に完全予測することは人間
には不可能である。最初は海に向かっていても数時間後に都市部に向かうなど
も起こり得るからだ。
 福島第一原発事故においても、1号機ベントによる放射能が人々を被曝させ
たことは間違いない。2号機ベントも実施しているから、東電などの事故調査
報告書にあるように、ラインが形成できず失敗に終わっていたとしても、ベン
トによる住民被曝を想定していた。では、実際にはどうだったのかについて
は、はっきりしていない。
 
○格納容器を多重化する
 
 シビアアクシデント対策では、そもそも圧力容器も建屋も放射性物質の封じ
込めには役立たないことが前提となる。格納容器が最後の壁だ。しかし格納容
器の密封性能は余り高くない。
 BWR(沸騰水型)を例に取れば、マーク1とマーク2では大きさ(体積)は
かなり異なるが、もともとマーク1は小さい原発が多いので、出力あたりに割
り直す必要がある。そうなるとおおむね4程度の数値になる。すなわち、マー
ク1も2も出力割合としてはさほど大きな違いは無い。
 ただし、体積全体は110万kwのマーク2よりもマーク1は小さいため、圧力容
器から放射能が噴出するような環境では高温の蒸気が容易に格納容器に達して
しまう。この場合、圧力だけでも評価できないし、温度の変化だけを見ていて
もわからない。
 流体として放出される高温(250度を超える)の蒸気が直接格納容器のシー
ル部に直撃するようなケースを想定しなければならない。もちろん「体積比」
よりも、格納容器までの距離が稼げる「大きさ」が効いてくる。
 格納容器をいまさら大きくも強化も出来ないならば、同体積の格納容器を隣
に作り、配管で繋ぐことだ。体積が同じならば圧力の上昇は半分ですむ。耐圧
限界に達する時間が稼げるし、第二格納容器に減圧用の冷却スプレイを付けて
おけば、本来の格納容器は守ることが出来るだろう。そのくらいの対策さえ取
れないならば、そもそも原発など作るべきではない。
 格納容器は最後の壁として、何としても放射能放出を防ぐ役割を果たせなけ
ればならない。
 「一部を放出して破局を防ぐ」のでは、本来の目的を果たしていない。 その
「一部」で遠方住民さえ大量被曝を引き起こす恐れが高いことが今回の事故の
教訓でもある。
 格納容器ベントとは、「ある程度は住民を被曝させてもかまわない」との思
想である。そんな約束で原発を受け入れたわけではないと、人々はもっと怒る
べきことなのだ。
 
 
┏┓
┗■2.台風は温帯低気圧になったけど、雨のなか傘を揺らしての抗議行動
 |  この人たちひとりひとりの後ろに、ここには来られないが、
 |  同じ思いの人びとの存在がある。
 |  第60回首相官邸前抗議行動の報告
 └──── 金子やよい (たんぽぽ舎 金曜行動ボランティア)
 
 
○ 6月21日金曜官邸前抗議行動は、60回目を迎えた。こんなにも継続的に
 人々が集まり、声を上げ続けている。
  この日、私はテントまえで一人の男性に話しかけられた、「自民党が政権
 をとって、こんな事になって、どうするの?」と、少し怒り口調、どうやら
 、原発推進の政策に苛立ち、言わずにはいられな心境の様だ、私もそう、最
 近の再稼働、原発輸出の政策に嫌気がさす。でも、今、脱原発の方向を決め
 たドイツを見習うなら、ドイツ市民の長い戦いに目を向けなければならない
 だろう。そんな思いを巡らしながら、ぐみ坂中程まで来ると、とうとう雨が
 本格的に降り出した。そんな中、地下鉄出口からは、ぱらぱらと官邸前を目
 指す人たちが上がってくる、朝からの雨模様にもかかわらずだ。また、この
 人たちひとりひとりの後ろに、ここには来られないが、 同じ思いの人びとの
 存在がある。今、日本も確実に変わろうとしている。
○ シュプレヒコールが始まるのを待っていたかのように、雨足が強くなっ
 た。その中を何時ものように、自転車隊がシュプレヒコールに合わせ声を上
 げ、こぶしを上げながら走り抜けていく。そんな中の一人にお話しを聞いて
 みた、「雨の日は大変ですね。」と声をかけると「気持ちが良いですよ」と
 笑顔、所沢から来られているそう、小柄な60代ぐらいの男性。長い間自転車
 に乗っていたが、3.11以前の2年間、鬱になり、自宅に引きこもっていた、3.
 11が起こり、このままではいけないと思い、また自転車に乗り始めたとの
 事。自転車隊に参加したのは今日が始めてだそうだ。今、自転車は自分にと
 って命、そして自分が元気になれたように、老人を元気にしたいと思いそれ
 に力を入れている、健康が一番大事、年を取って無為に過ごしていれば体力
 は落ちるばかり、車、エスカレーター、楽をしてばかりでは、自分を病気
 にしてしまう、原発の問題も根は同じ、命、健康の問題、と語られた。
○ 命、健康、人間が生きる上に於いて一番大切にされなければならないも
 の、それをないがしろにする原発は、あってはならない物、それを改めて心
 に止めておきたい 。
  抗議行動が、終わる頃には雨も上がっていた。官邸前、国会前、ファミ
 リーエリア、また、道々に佇み傘を揺らしながら抗議の声を上げた皆さん、
 お疲れ様でした、またここでお会いしましょう。
 
 
┏┓
┗■3.メルマガ読者からイベント紹介1つ(問合せは主催者へお願いします)
 └──── 
 
 朗読構成劇『想い出のサダコ』
 原爆の子の像のモデルと言われる佐々木禎子さんとの想い出を綴られた本を
 舞台化。
 
 2013年7月7日(日)
 横浜美術館レクチャーホール(みなとみらい駅徒歩5分)
 午後4時30分 開場、午後5時
 開演、午後6時~主催者より話題提供:核兵器廃絶国際キャンペーン、グ
 ローバル・ゼロ、持続可能な社会をめざすトランジション・タウン運動
 聴覚障害の方のために台詞を字幕投影し主催者挨拶と交流会は手話通訳付
 き。
 入場費:大学生以上(大人)1000円、高校生、聴覚障害の方500円、中学生以
 下無料(全席自由)
 連絡先:akekojiro@gmail.com、 FAX:045-787-3424、
 ホームページ:http://sharefuture.jimdo.com/
 <主催>未来をシェアする会
 <協力>尚美ミュージックカレッジ専門学校
 <後援>神奈川県原爆被災者の会二世支部
 
 
┏┓
┗■4.新聞・雑誌より4つ
 └──── 
 
◆「脱原発」青森市賛成
 東北電力への株主提案
 
 東北電力の株主である青森市や宮城県美里町が、東北電の26日の株主総会
で、一部株主が提案している「脱原発」に賛成する方針を固めた。
 青森市は、核燃料サイクル施設や東北電の東通原発がある青森の県都。美里
町は、東北電の女川原発から30キロ圏内にある。
 両自治体は、東通と女川の両原発の廃炉を求める株主提案に賛成する方針だ。
(中略)
 美里町も佐々木功悦町長が女川原発の再稼働を認めない考えを明らかにして
いる。町議会も昨年、再稼働反対の意見書を採択している。(後略)
                    (朝日新聞6月25日より抜粋)
 
 
◆原発の評価巡り 平和大会が混乱
 
 連合と原水爆禁止日本国民会議(原水禁)、核兵器禁止平和建設国民会議
(核禁会議)の主催で2005年から毎年8月に広島、長崎両市で開かれてきた「平
和大会」が、今年は連合の単独主催で開催されることになった。
 福島第一原発の事故を機に、原発に批判的な原水禁と、原子力の平和利用を
掲げる核禁会議の立場の違いが表面化し、ともに主催から降りることになっ
た。
(後略 )                (朝日新聞6月25日より抜粋)
 
 
◆米兵被ばく訴え 東電は争う姿勢 トモダチ作戦派遣
 
 東日本大震災の被災地支援で三陸沖に派遣された米原子力空母の乗組員ら
が、東京電力福島第一原発事故で被ばくして健康被害を受けたとして東電に損
害賠償を求めた訴訟で、東電は21日、カリフォルニア州サンディエゴの連邦地
裁に訴えを退けるよう求める書面を提出し、全面的に争う姿勢を示した。
(中略)
 原告側は、東電が事故で放出された放射性物質の危険などについて正しい情
報を伝えなかったため、米軍は安全だと信じてトモダチ作戦を遂行し乗組員ら
が被ばく、がんのリスクが高まったと主張している。
                    (6月23日 東京新聞より抜粋)
 
 
◆発注側部長ら逮捕 韓国の原発不良部品納入 共謀疑い
 
 韓国の原発6基に不良部品の制御ケーブルが納入された問題で、釜山地検
は、性能を示す試験成績書の偽造を共謀した疑いで、原発運営公企業「韓国水
力原子力」の部長と次長を逮捕した。不正関与は部品の製造業者から試験機
関、納品承認機関、そして発注側に及び、業界ぐるみだった可能性が高まっ
た。                  (6月24日 東京新聞より抜粋)
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp