忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[1743]  [1735]  [1736]  [1737]  [1738]  [1739]  [1734]  [1733]  [1732]  [1731]  [1730
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No2456】
2015年4月9日(木)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.プレスリリース 高浜原発差止仮処分事件
   仮処分決定日(4/14)と記者会見のご案内
               申立人、大飯・高浜原発差止仮処分弁護団
★2.東電福島第一原発事故から5年目、放射能汚染(特集号)
   人への影響と対策
   「食品と暮らしの安全(4月号)」「はじめに」の文と目次の紹介
                      『食品と暮らしの安全基金』
★3.ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
   ~川内原発のスイッチは押させない!~
   <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして
    6月7日、史上最大規模の集会を開催>>
                                原発とめよう!九電本店前ひろば
★4.花も嵐も乗り越えて行くは官邸前抗議行動
   止めてくれるな晋三さん、日本が滅ぶかの瀬戸際でさぁ
   4月3日第143回官邸前・国会前抗議行動報告
                             にしざきやよい(たんぽぽ舎ボランティア)
★5.新聞より
  ◆被ばく死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究
   外務省 反対運動恐れ公表せず 本紙が情報公開請求
              (4月8日東京新聞朝刊1面より抜粋)
━━━━━━━
※川内・高浜原発再稼働やめろ!永遠に原発ゼロに!再稼働反対!
 4/10(金)首相官邸前・国会議事堂前抗議-第144回
 日 時:4月10日(金)18:30~20:00
 主 催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)
       当日の詳細は http://coalitionagainstnukes.jp/ を参照
━━━━━━━
※4/11第15回「東電は責任をとれ」連続講座
  ぜひ多くの方々の参加を、お願いします
 日 時:4月11日(土)14:00から17:00(開場13:30)
 講 師:山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)
 テーマ:「東電福島第一原発の放射能汚染水の惨状と今後」
 場 所:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
 呼びかけ:「経産省前テントひろば・たんぽぽ舎」,賛同119団体
 参加費:800円(学生 400円)
━━━━━━━

┏┓
┗■1.プレスリリース
 |  高浜原発差止仮処分事件
 |  仮処分決定日(4/14)と記者会見のご案内
 └──── 申立人、大飯・高浜原発差止仮処分弁護団

 2015年4月9日 報道関係者各位
 昨年12月5日に福井県・関西地方に住む市民9名が福井地裁に申し立てた、大飯・高浜原発差止仮処分事件ですが、3月11日の審尋期日において、高浜原発については審理を終了し、決定が出される旨みなさまにお知らせしてまいりました。
 このたび決定の告知日が決まりましたので、下記のとおり、14時半頃から記者会見と報告集会を開きますので、ご案内申し上げます。
 高浜原発3・4号機については2月12日に原子力規制委員会が合格証にあたる「審査書」を出しており、これらの原発が再稼働されるのは時間の問題という危険な状態にあります。
 しかし、本件において仮処分決定が出た場合は、これらの原発を再稼働することはできなくなります。仮処分決定は、判決とは異なり、直ちに効力を生ずるからです。
 この決定には日本中の国民・市民が期待を寄せており、当日は福井地裁に多くの市民が駆けつけます。
 報道機関関係者の皆様におかれましては、司法が現実に原発を止めるというこの歴史的な裁判を多くの国民・市民に知っていただくために、取材・報道いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【本件仮処分申立ての経緯】
 昨年5月21日に福井地裁が出した大飯原発差止判決は、福島第一原発事故の被害に正面から向き合い、全国の原発に当てはまる本質的な危険性を認定し、大飯原発3・4号機の運転差止めを命じたもので、多くの国民・市民に支持されています。現在、名古屋高裁金沢支部で控訴審が行われているところです。
 しかし、関西電力は、この大飯原発差止判決を無視し、控訴審の結論を待つことなく大飯原発3・4号機と高浜原発3・4号機を再稼働することを表明し、これらの原発の再稼働に向けての動きが着々と進められています。
 このような世論と司法を無視する再稼働の動きを止めるべく、私たちは、大飯原発差止判決を出した福井地裁に、通常の判決とは異なり、直ちに効力が生じる仮処分命令を求め、昨年12月5日に緊急に申立てを行いました。
      (提出書面等詳細は仮処分の会サイトにも掲載
        http://adieunpp.com/karisasitome.html

 仮処分決定日 2015年4月14日(火)

 14:00 福井地裁前で弁護団、申立団が旗だしを行います。
 14:30~15:00 記者会見・報告集会 決まり次第、ご連絡いたします。

大飯・高浜原発差止仮処分弁護団
       河合弘之、井戸謙一、内山成樹、海渡雄一、青木秀樹、望月賢司、
       只野靖、笠原一浩、鹿島啓一、中野宏典、藤川誠二
申立人 今大地晴美、水戸喜世子、松田正、石森修一郎、長谷川羽衣子、
        西村敦子、水戸晶子、松本なみほ、高橋秀典

※東京でも弁護団による会見予定
問合せ先:さくら共同法律事務所03-5511-4386(河合)/
          金沢税務法律事務所076-262-3628(鹿島)


┏┓
┗■2.東電福島第一原発事故から5年目、放射能汚染(特集号)
 |  人への影響と対策
 |  「食品と暮らしの安全(4月号)」「はじめに」の文と目次の紹介
 └──── 『食品と暮らしの安全基金』

◯はじめに-放射能を抜いた食事で治して因果関係を立証
                     編集長 小若 順一
  私たちは、ウクライナで極低レベル汚染地域を調査して、子どもに健康被害が出ていることを突き止め、放射能を抜いた食事で治して、因果関係を立証しました。
 原発事故が起き、放射能で汚染されて5年目に入るので、現地で「日本プロジェクト」と呼ばれている活動の責任者タチアナさんを招いて、埼玉・郡山・東京で講演会を開き、帰国後に届いた資料も入れて、タチアナ報告を載せました。
 チェルノブイリと、科学の知見に学んで、被害を出さないようにするのが当然なのに、政府と原子力ムラの専門家は、事実を隠してウソを言い、国家の体面を保ちながら、被害者を切り捨てて、補償費用を最少にしようとしています。
  その一方で、原発を再稼働して利権を守り、政治家は裏金を、専門家は研究資金を得ているのですから、日本は墜ちたものです。
 原子力ムラの医師たちは、明らかに激増した子どもの甲状腺ガンですら、放射能が原因ではないと言っています。
  彼らの偽装をあばくべきマスコミは、東京新聞を除けば、情けない報道しかしていません。
  そこで、放射能汚染の人体影響と、それへの対処方法について、世界で最先端の情報をまとめた大特集号にしました。
  放射能汚染は、人に情け容赦をかけてくれないので、事実にしたがって対策をとるしかありません。あなたや家族や、周りの人を助けるように、この特集号を利用してください。

◯目 次
放射線の次世代への影響が心配<野村大成>
甲状腺ガン増加にどう対処する<寺澤政彦>
ヨウ素ベータ線による内部被曝<槌田 敦>
ウクライナ・低線量・極低線量地域での調査
  健康被害、食事で回復させた!<小若順一>
  胃の激痛から解放された<サーシャ・アンドロシェンコ>
  ウクライナに広がる希望<タチアナ・アンドロシェンコ>
  3人の研究チームで科学論文を<小若>
今からでも被曝を避ける努力を<蔵田計成>
「トモダチ作戦」で米兵多数が被曝<猪瀬 聖>
放射能汚染から子孫を守ろう<吉田幸弘>
「1ベクレル連合」の結成を呼び掛けます
中国・原発400基へ突き進む<一ツ橋史郎>
経済・再エネと原発の「何か変」<西 和久>
次の原発事故に備えよう<小若>
活動と考え方(112) 病気の多発に備えよう<小若>

☆「食品と暮らしの安全」(4月号・NO.312)47頁 定価(本体1000円+税)
 ・たんぽぽ舎でも扱います。1冊の送料は100円
  お電話かメールでお問い合わせ下さい。
 ・安全基金ホームページからなら、クレジットでも購入できます。
       http://tabemono.info/gekkan/saishin.html
  もちろん、電話でもお申し込みできます。
  『食品と暮らしの安全基金』埼玉県さいたま市中央区本町東2-14-18
    TEL 048-851-1212 ホームページ http://tabemono.info


┏┓
┗■3.ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
 |  ~川内原発のスイッチは押させない!~
 |  <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして
 |   6月7日、史上最大規模の集会を開催>>
 └──── 原発とめよう!九電本店前ひろば

 日 時:2015年6月7日(日)
     11:00マルシェ出店 12:30アトラクション 13:00集会 14:30デモ
 場 所:福岡市舞鶴公園
 主 催:原発いらない!九州実行委員会
 協 賛:さようなら原発1000万人アクション
     首都圏反原発連合  原発をなくす全国連絡会
     再稼働阻止全国ネットワーク  さようなら原発1000万署名市民の会
        (呼び掛け人・内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、
                      坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、鶴見俊輔)
 全国呼びかけ人
   木内みどり(女優) 加藤登紀子(歌手) 武藤類子(福島原発告訴団)
   吉岡 斉(九州大大学院教授)   天笠啓祐(ジャーナリスト)
   島田恵(映像作家) 那須正幹(児童文学作家) 内田麟太郎(絵詞作家)
    河合弘之(映画監督・弁護士) 広瀬隆(作家) 佐高信(週刊金曜日編集委員)
    中嶌哲演(明通寺・住職) 田中優(未来バンク代表) 鎌仲ひとみ(映像作家)
          (4/7現在)
 連絡先・集会本部:原発とめよう!九電本店前ひろば
 電  話:080-6420-6211(青柳行信)y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

☆「メールマガジン編集部より」
 ・再稼働阻止全国ネットワークも、6月6日(土)から7日(日)の行動に参加し
  ます。又、金曜行動の交流会も企画されています。どちらも詳細が決まり次
  第、「地震と原発事故情報」で紹介記事を掲載致します。


┏┓
┗■4.花も嵐も乗り越えて行くは官邸前抗議行動
 |  止めてくれるな晋三さん、日本が滅ぶかの瀬戸際でさぁ
 |  4月3日第143回官邸前・国会前抗議行動報告
 └──── にしざきやよい(たんぽぽ舎ボランティア)

◯ またまた遅くなりましたm(_ _)m先週4月3日(金)のご報告。
 花散らしの雨と風の午前中、荒れ模様の天気が、果たしておさまるかと心配しましたが、風が少し強く吹く程度に回復し一安心。何時もの関電前は、花の季節ににもかかわらず、寒々しい感じ、およそ15分間スピーチとコールしてテントへ。
 向かう道は花びらが点々と雨で張り付き、薄いピンクの水玉模様に。ときおり花びらが目の前を舞って、桜もこの週末で終わりのようです。東北では、これからが見頃かな。
 さてノボリも用意万端いざ官邸前へ、ときおりノボリをさらっていきそうな風の中、私は持ち場の国会前へ、外務省前の交差点から国会へ向かう道にも、背の高い桜が何本か、見慣れたこんもりとした枝ぶりではなく、すうっと背が高い、此処では桜まで上昇思考かいと、らちもないツッコミ入れてるうち国会前に到着。
◯ まだ時間前なので人影もまばら、その人達一人一人に話しかけ、ビラを渡してる女性2人組がいる。そばに寄っていくと〝原発無くそう!九州玄海訴訟参加申込書〟という書面とビラを渡された。九州からいらしているのかしら、後でお話伺おう、とりあえず今はビラ撒き、ビラ撒き、とはいっても人が少ない!のであっという間に撒き終わり、希望のエリアに、ここもまだ集まっていないなぁ、さっきの2人組にお話聞こう!っと、戻ったけど、いなぁ~い、どこいっちゃったかなぁ、ここでスピーチするかなぁ。
◯ まぁしょうがない、抗議行動も始まったので、ビラもまけないしブラブラするかぁ。と、官邸前へここも既に見慣れた風景の風刺画、プラカード、音楽、お念仏と続く抗議ストリート、官邸前まで続きます。何時もの顔に何人も挨拶しながら、ぐるっと一巡り。
 外務省前交差点で見上げるとハラハラ散る夜桜、街灯に映えて良い風情、さて、国会前までもどると、Yさんが、「電力会社前での抗議行動の宣伝してよ、俺、先週やったからさぁ」とのこと、スピーチは苦手だけどしょうが無い、しどろもどろながら、東電本社前、九電東京支店前、関電東京支店前の抗議行動を宣伝して来ました。
◯ 「再稼働を電力会社が積極的にするのは、事故を起こした東電が責任を取ってないせい、電力会社の責任をもっと追及しないといけない!」みたいな事言って来ました。参加者が増えると良いなぁ。
 4月10日(金)第144回官邸前抗議の開始前にも17:30から
 関電東京支店前ショート抗議やります。ゼヒご参加を(^o^)/


┏┓
┗■5.新聞より
 └──── 

 ◆被ばく死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究
  外務省 反対運動恐れ公表せず 本紙が情報公開請求

   国内の原発が戦争やテロなどで攻撃を受けた場合の被害予測を、外務省が1984(昭和59)年、極秘に研究していたことが分かった。原子炉格納容器が破壊され、大量の放射性物質が漏れ出した場合、最悪のシナリオとして急性被ばくで1万8千人が亡くなり、原発の約86キロ圏が居住不能になると試算していた。研究では東京電力福島第一原発事故と同じ全電源喪失も想定していたが、反原発運動が広がることを懸念し公表されなかった。(後略)
   (4月8日東京新聞朝刊1面より抜粋)
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp