忍者ブログ

NUCLEAIRE

ニュークレール情報板
[857]  [856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849]  [848]  [847
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たんぽぽ舎です。【TMM:No1872】
2013年6月18日(火)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.原発30キロ圏内愛媛県南予地域巡回講演(木田節子さん)
   伊方原発正門前で抗議集会と伊方町役場前で街宣行動
           奥野節子(たんぽぽ舎ボランティア、
                再稼働阻止全国ネットワーク)
★2.メールマガジン読者よりイベントのご案内(問い合わせは主催者へ)
  ◆6/22(土)のたんぽぽ舎講座
   「食で対策!放射能」  会場:スペースたんぽぽ
  ◆6月緊急来日集会「倫理なき原発輸出を許さない!
    ~インド、トルコの現地の声~」 東京、大阪、京都
  ◆東電株主総会関連イベントの案内です
  ◎6/25東電株主総会前日打ち合わせ
            場所:東京ボランティア・市民活動センターロビー
      ◎6/26東京電力株主総会 会場:国立代々木競技場第一体育館
★3.新聞・雑誌より4つ
  ◆関電「安全対策、真摯に説明」 規制委が大飯現地調査
                  (6月16日読売新聞より抜粋)
  ◆6年ごとに原発耐性評価 EU 安全基準の改定案決定
   規制当局の独立性も強化    (6月14日東京新聞より抜粋)
  ◆原発廃炉法案 提出 野党7党 国の管理責任明確化
                  (6月14日東京新聞より抜粋)
  ◆この人 脱原発訴え来日した独連邦参議院議長
   ウインフリート・クレッチュマンさん
   再生可能エネルギー普及で、必ず成功する
                  (6月13日東京新聞より抜粋)
━━━━━━━
※6/19(水)学習会にご参加を!
 「原発・TPPなどとアメリカ~米国からの圧力による戦後史」
日 時:6月19日(水)19時より
お 話:孫崎  享さん(元外務省国際情報局長)
会 場:「スペースたんぽぽ」ダイナミックビル4F
参加費:800円
━━━━━━━
 
 
┏┓
┗■1.原発30キロ圏内愛媛県南予地域巡回講演(木田節子さん)
 |  伊方原発正門前で抗議集会と伊方町役場前で街宣行動
 └──── 奥野節子(たんぽぽ舎ボランティア、
            再稼働阻止全国ネットワーク)
 
○ 福島第一原発事故被災者・木田節子さんを迎えて、「ほんとはいかんよと思
とんのよ」の会が6月7日~10日の4日間、南予4市2町<内子町、大洲市、鬼
北町、宇和島市、八幡浜市、西予市>で6回の講演会を行った。200名以上の参
加者があった。
 木田さんは被災後の生活、国の除染や被爆者への対応などの無責任な態度など
誰も責任を取らない実情、現状を詳しく報告した。質問も多く出され、終了時間
は毎回オーバーした。
 「(それぞれの)ふるさとを守ってほしい」との木田さんの言葉が胸に響いた、
福島と一緒にやっていきたい、福島の人々に真剣に耳を傾け、原発反対運動に参
加していかなければいけないなど木田さんの話を重く受け止めた参加者からの発
言、「安全神話の中で何も考えずに生きたいと思っていた。私たちができること
は何か?」との質問に対して木田さんは「生命と安全を守るために想像力をもっ
てほしい。想像力と理性で再稼働をとめる。関心を持つこと、記事を鵜呑みにせ
ず真実を見抜けるようにしたい。」と語った。
 大洲市からは「明日大きなスーパーの前でリレートークをするので、木田さん
の話を伝えたい。」西予市からは「真実を知るために学習会をやる予定」などの
報告があった。
 
○ 11日(火)10時より12時までは伊方原発正門前で四電への抗議の集会が行わ
れた。天気予報では雨だったが晴れ上がり、参加者30数名は正門前に座った。鬼
北町や宇和島市での参加者の姿もあった。
 斎間さんご夫妻とともに伊方原発と闘ってこられた近藤誠さんが再稼働阻止へ
の想い、決意を力強く語った。斎間さんから、阻止ネットとたんぽぽ舎からトラ
メガと<ふるさとは原発をゆるさない>の横断幕を贈られたことの報告もあった。
 正門前での昼食後、伊方町役場前に移動して抗議集会と近辺でのビラ配布、そ
の後九町に移動し木田さんと近藤さんの街宣とビラ配布をして午後4時すぎに、
7日からのすべての行動を終了した。充実した5日間でした。
 
 
┏┓
┗■2.メールマガジン読者よりイベントのご案内(問い合わせは主催者へ)
 └──── 
 
 ◆6/22(土)のたんぽぽ舎講座
  「食で対策!放射能」 放射能からおいしく身を守ろう。覚えておきたい、取
り込まない・排出する・免疫力を高めるレシピ、避ける方法、知る方法、今、で
きることは?…講師は小椋優子さん
 単に身を守るということにとどまらない、放射能・原発に立ち向かっていくた
めに、今何ができるのか、金曜官邸前行動のオアシス、みんなの交流の場にもな
っている「ゲリラ カフェ」と月に2回楽しめる「なんとかばー」の様子につい
ても伺います。
 日 時:6月22日(土)18:00~20:00
 ※金曜官邸前行動で配布したたんぽぽ舎のビラで19:00からとご案内されたも
のがありますが、18:00の誤りです。夜更かしは、放射能対策上、止めたいもの
です。
 会 場:「スペースたんぽぽ」ダイナミックビル4F
 参加費:800円
♪終了後、たんぽぽ舎5Fで、小椋さん手作りの放射能に効果のあるベジフーズ
の試食パーティを予定しています。
 「出張なんとかばー」本(「食で対策!放射能」筑摩書房刊1200円+税)の販
売も有ります。
 
 
 ◆緊急来日集会「倫理なき原発輸出を許さない!
   ~インド、トルコの現地の声~」
  http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/121g.htm
 
講演:アスリハン・テューマー(トルコ)、カルーナ・ライナ(インド)
 
安倍首相が「世界一安全」とアピールして、原発を世界中にセールス中です。
でも、輸出先となっているインド、トルコなどでは、長期にわたる原発反対運動
があります。現地の声を日本に伝えるため、2人の女性が緊急来日します。
この機会に、ぜひ、生の声を聴いてください。
 
◎東京 6月20日(木)12時~14時 
【会場】参議院議員会館101会議室(定員100人)地下鉄「永田町」「国会議
事堂前」【参加費】無料
 東京集会については、下記のグリーンピースのページにある申込みフォームか
らお申込みください
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/620622/blog/45405/
 
◎大阪 6月22日(土)18:00~20:45 (17:30開場)
   エルおおさか 708号室(120名)(地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅から西へ300m)
参加費:800円  申し込み不要
主 催:グリーン・アクション、
    ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン(080-6174-8358)
協 力:ストップ・ザ・もんじゅ、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、
    若狭連帯行動ネットワーク
 
◎京都 6月23日(日)13時~15時(12:30開場)
 京都大学文学部新館第2講義室
        (市バス「百万編」「京大正門前」下車徒歩5分)
参加費:800円 申し込み不要
主 催:ODA改革ネットワーク関西  問い合わせ:070-5650-3468(内富)
 
 
 ◆東電株主総会関連イベントの案内です
 
 総会前日打ち合わせ 6月25日(火)18時~
 株主提案の趣旨説明のリハーサルや会場質問の検討など。
 場所:東京ボランティア・市民活動センターロビー
    (JR・地下鉄飯田橋駅そば、セントラルプラザ10F)
 
 東京電力株主総会 6月26日(水)10時~
 会場:国立代々木競技場 第一体育館
        (渋谷区神南2-1-1、JR原宿駅・地下鉄明治神宮前駅)
・株主提案席は前方中央付近に29席設けられます。ただし9時50分までに着席し
ていないと他の株主に解放されます。提案株主で着席希望の方はお早めにお越し
ください。
・9時頃から会場の代々木競技場第一体育館前で「総会のみどころ」チラシの配
布を行います。早めにお出かけいただきお手伝いいただけると嬉しいです。
・総会終了後、近くで簡単な小集会を行います。体育館の原宿口付近で行う予定
です。
・総会報告集会&反省会 総会終了1時間後ぐらいから開始
渋谷勤労福祉会館第2洋室(代々木公園から渋谷方面へ。渋谷区役所から公園通
りを200m下って左側(交差点角))渋谷区神南1-19-8 Tel 03-3462-2511
*開始時間は総会終了時間によって変わります。総会後の小集会で告知します。
当日の動きについては随時ブログに掲載しますのでご覧ください。
 
 
┏┓
┗■3.新聞・雑誌より4つ
 └──── 
 
 ◆関電「安全対策、真摯に説明」 規制委が大飯現地調査
 
 関西電力大飯原子力発電所3、4号機(おおい町)で15日に行われた原子力
規制委員会の現地調査。関電は非常時に対応できる要員の確保などを求められた
が、定期検査が始まる9月までの運転継続や、検査後の再稼働にも影響するため、
今月末までに問題点を全て解消する決意を示した。(中略)
 重大事故時の指揮拠点として、1、2号機の中央制御室の隣に設けられた「緊
急時対策所」では、コンプレッサーの騒音で会話が聞き取りにくいといった問題
点が指摘された。作業に当たる要員を厚くすることも求められた。
 3、4号機の安全対策を担当する関電原子力事業本部の大塚茂樹副事業本部長
は「これまでの安全対策について真摯(しんし)に説明した。(調査チームからの)
指摘については、6月末までに全て間違いなく完成させる」と強調。要員の確保
も「いつ事象が起きても速やかに対応できる態勢を取っている。繰り返し訓練し
たい」と話した。(6月16日読売新聞より抜粋)
 
 
 ◆6年ごとに原発耐性評価 EU 安全基準の改定案決定
  規制当局の独立性も強化
 
 欧州連合(EU)の欧州委員会は13日、域内の原発安全基準の改定案を決定し
た。原発の特定分野のストレステスト(耐性評価)を6年ごとに実施することや
各国規制当局の独立性向上、原子炉の安全管理・対策の強化の義務化を加盟国に
提案しており、承認を得た上で、来年度中の発効を目指す。
 欧州委は東京電力福島第一原発事故を受け、安全基準の改定作業を進めてきた。
日本政府や東電の対応に多くの問題があったことを教訓に、EU域内で稼働中の
全原子炉で緊急実施したストレステストの結果も考慮、原発の安全性向上と対策
を急ぐ。(後略)(6月14日東京新聞より抜粋)
 
 
 ◆原発廃炉法案 提出 野党7党 国の管理責任明確化
 
 民主党など野党7党は13日、東京電力福島第一原発などの廃炉作業について
政府の原子力規制委員会の任務とする原子力規制委設置法改正案をまとめ、参院
に共同提出した。原発の廃炉について、現在、政府の主体的な関与を記した法律
はないため改正案で国の管理責任を明確にした。(中略)
 野党は参院で過半数を占めているため、与党の自民、公明両党が反対しても可
決できるが、与党が圧倒的多数の衆院で審議される見通しは立っていない。野党
側は廃炉の安全管理を求める世論に訴えて、与党に協力を求めていく考えだ。
                     (6月14日東京新聞より抜粋)
 
 
 ◆この人 脱原発訴え来日した独連邦参議院議長
  ウインフリート・クレッチュマンさん
  再生可能エネルギー普及で、必ず成功する
 
 ドイツ連邦参議院(上院)議長として5月下旬、20年ぶりに来日した。衆参両
院議長のほか、超党派の「原発ゼロの会」の議員らとも会談した。福島では避難
住民からも話を聞いた。(中略)
 「ドイツはチェルノブイリ原発事故による放射性物資の拡散を経験している。
福島事故後、国民的合意ができ、エネルギー政策の転換にかじを切った」と、ド
イツが脱原発を決定した大きなきっかけになったと説明する。(中略)
 22年までの脱原発達成を「送電網拡充や火力発電所建設など課題は多いが、再
生エネルギー普及拡大による脱原発は必ず成功すると信じている」と強調する。
                     (6月13日東京新聞より抜粋)
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
takeshijo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp